占いおやたの日記

頑張りきれない脱力系駆け出し占い師の
まったりサブカルブログ。
亀さんもいつかはゴール!
のそのそ♪

 

自由項目1


東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Oyata
ケリーさん、IL DIVOと写真撮ったのですね(笑)彼らは近々来日するようです。村上さんと言えば、「ノルウェーの森」が映画化されます。主人公は私的には納得のキャスティングかな。
脚本を読んで村上さんがOKしたのだから良いのでしょう。「意味がなければ・・・」は読んでみますね♪
投稿者:ケリー
Oyataさん。投稿する際にメールアドレスを記入するので、もうすでに正体がばれていると思っていました。姉が友人のブログ等に投稿する際に、バービーというとんでもない名前を付けていたので、単純に妹のケリーにしたまでです。いつもブログ楽しみに読んでいます。こちらかもコメントさせていただきますのでよろしくお願いします。そうそうつい先日カナダで姉と一緒にIL DIVOのコンサート見てきました。彼らにあって、一緒に写真を撮るというおまけ付きのチケットを私の分まで買ってくれたので、仕方なくお供しました(笑)。で、渡米の際に買ってきてもらった「意味がなければスイングはない」とういう村上春樹の本、なかなか興味深く読みました。相変わらず、彼の著書、翻訳書は欠かさず読んでいます。機会があったらぜひ。
投稿者:Oyata
toramiさん、私なぜか
今回はじめてジョージの(ポールでなく)CDを聴きたくなって、
All Things Must Passを買いました。
「諸行無常」というタイトル、
今の気分にぴったりなので。
虹の橋の向こうは、ロックンロールショーでバリバリ盛り上がってる
かも知れません。
投稿者:Oyata
ケリーさん、やっと誰だかわかりました(笑)
RCの曲はロックはもちろん、バラードの詩がストレートでシンプルで
心の深い所に刺さるんです。
機会があったら是非聴いてみて
下さい(YouTubeで!)
湯川れい子さんが「日本のジョン・
レノン」と言ったのも、そうかもなぁ
って今しみじみ感じます。
ダイアナ妃、私もニュースを見た
瞬間のこと忘れられません。
この世に大きな役割を持って
生まれてくる人達は、虹の橋の
向こうへ行っても私たちの心の
中で生き続け、励ましてくれます
よね♪

投稿者:torami
賑やかなことがお好きだった清志郎さん。
Oyataさんも含め
たくさんの方が来てくれて
とても喜んでいたと思います。
ワタシは・・・今でも彼が
どこかでライブしてるような気がしてます。
清志郎さんは終わりのないツアーに
出かけているだけなんじゃないかと。
投稿者:ケリー
おやたさんがRCサクセションのファンだとは全然知りませんでした。私自身も若かりし頃は邦楽といったら地元のサザンとオフコースくらいしか聞いたことがなかったので、今回はじめてスローバラードという曲を知りました。なかなかいいじゃないですか。こんなバンドを私も昔から知っていたら、人生観変わっていたかもです。同じ時代に生きられたことを感謝するアーティスト。そう私にとってもビートルズ(というかポールですね)は大事。でも、アーティストでもないし、次元がちょっと違うかもしれないけど、亡くなった時に本当に本当に悲しくなって、しばらくは何も手をつけられない状態になってしまった存在は、Queen of People's Heartsのダイアナ妃です。亡くなった当時はたまたま英国に住んでいたので、ニュース番組を朝から晩までボォーッと見て過ごし、これでもかと思うほど泣きました。で、リンダもダイアナ妃もいなくなった英国はもうおしまい、とまじに思って、英国を出てしまったのは、今考えてみると、人生最大の失敗だったかも!ダイアナ妃が私の心の中でずっと生きていくように、清志郎がおやたさんの心の中でずっと生きていきますように。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ