大好き!Mt.Onne

斜里岳に登ろう!遡ろう!
攀じ登ろう!

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:marbo
水の流れていない沢だったけれど楽しかったでしょ!

沢はねぇ、登るだけじゃなく、どういうふうに登るかを自分の持てる技術をフル動員して組み立てられるかが重要で、それがあるから楽しみも大きくなるんだよ。
若葉ちゃんも随分とちゃんと歩けるようになっていて、沢に引きずり込んだ身としては嬉しいかぎりでした。

登るのは人工壁で訓練すれば、そこそこ誰でも登れるようになるけれど、ロープのシステムなんかは、そういう場をたくさん踏んで、持っているギアだけでどういうシステムを組むことができるかっていう想像力を逞しくしていかないとね。
秋にはまた赤岩で訓練しようね!

でも、今回の山行での一番の成果は、私の手で松尾さんに引合すことが出来たことでした。
いつか合わせてあげようと思っていた事ができて、ひとつホッとしています。

私と一緒に松尾さんに会えて良かったでしょ!

今度は沢泊での山行ですね!
早く膝を治して計画たてますね。毎週毎週、天気がいいのにゴロゴロしていなきゃならないんだから煮詰まってしまいます。
今日も、下山連絡担当者で、みんなの下山を待っているんだからねぇ!
投稿者:若葉。
めちゃ・・・遅いコメですいません。
先日は本当に楽しかった♪marbo塾はやっぱ勉強になる!!ロープの組み方も・・・・こんなやり方があるんだ!!と分からないながらも感じていたよ。

なんか・・・小滝の登りが少し成長していると言われ嬉しかった!!
地図読みはちょっとの誤差が大きな違いとなることを改めて知った。まだまだ不勉強だね。でも、地図を見ることを止めてはならない。ちゃんと一人で地図を見て判断できるようになるのが私の目標だからね!!
marboさんのように地図がちゃんと読めるようになるともっと山が楽しくなると思ったよ。
1年ぶりでmocoさんとも歩けたのがホント楽しかった♪私の後ろを歩く宮王さんはヘタレな私をサポートしてくれて・・・

なにより松尾サンとmarboさんと同時に会って酒を飲めたのが最高だった!!!
あの風の掲示板から繋がり山を一緒に語ってるんだもん。

私は幸せ者だよ。
早く膝を治して、また沢に行きましょうね。しばらくはゆっくり膝を休めてください。

今度はお泊り沢で焚き火がいいなぁ〜
投稿者:marbo
みんなけっこう満足していたんだと思うよ。
onちゃんも来ればよかったのに〜!
尾根から登ったnuraさんもいたし、前泊の清岳荘はとっても楽しかったんだよ〜!

膝は大事にしようと、普段の生活で歩かなきゃならないんだから、使いながら治すしかないんだよね〜。
今ならonちゃんとの山歩きだって、ちょうど良いスピードで歩けるんじゃないだろうか?

明日あたり「藻琴山」でも一緒に登るか〜!
投稿者:on
膝、お大事にしてください〜

山頂写真のみなさんの満足気な顔が山行の充実さを物語っていますね。


http://chachanupri.blog77.fc2.com/
投稿者:marbo
宮王さん、こちらこそお世話になりました。
水の流れていない変な沢だったけれど、楽しかったでしょ!

忘れていた何かねぇ?
山行中に言っていた「なんだか感動する!」ってシーンね。

大人数で行動していたらわからないけれど、少人数だと「こいつ、進歩したなぁ?」とかよ〜くわかるんだよね。
若葉ちゃんなんか、小滝の越え方なんかものすごく上手くなったし、地形図を読む努力してるでしょ!
mocoなんか、山行中にハーケンの打ち方教えろって言ったりするでしょう!

きっと、すぐに沢のリーダーとして活躍できるようになるんだろうね!

私の膝は、だいぶ悪くなっちゃった。いい気になって歩きすぎました。
もうしばらく山は休んだ方が良かったのかもしれないね〜?
このお盆休みは、あんまり歩かないようにして、膝を休めます。
投稿者:宮王
先日は、お世話になりました。
松尾さんの気さくな人柄にも触れられて、楽しい二日間でした。

本題である貴重な沢遡行に感激ひとしおでした。
なかなか道東まで足が向かないのが現実で、
ある意味、そのきっかけを作ってくれたmarboさんからのお誘いにとても感謝です。

そして、marbo塾のまだ沢経験が浅い塾生たちの頑張りように脱帽そして感動しきりです。
そういう意味では、突然忘れかけていた何かを見ていたのかもしれません。

帰路につく帰り道、足引きずっていたようなので、心配してました。
とにかく、早く良くなって復帰してください。





投稿者:marbo
mocoはどんどん行っちゃうし、後ろにつけば追いまくられるし、靱帯はまだまだ酷使できないのだと認識させられた山行でした。

帰ってきてから、膝が痛くって痛くって、痛めた週と同じくらいの痛さです。参ったね!

Mt.Onneの天気予報じゃないのよ、天気予想なの。
私の予想は、半分希望が混じっているので、いいほうに偏っているわけだけど、けっこうあたるのよ!
投稿者:moco
mononofuへ
久し振り〜。
音もなく中国に行っちゃったんだね。
行ったばかりで何だけど、帰国したらmarbo塾再開しましょ(*^_^*)
姐さんは、待ってます!!

marboさん、お疲れ様でした〜。
体調が悪いのに…かなり無理してましたよね。
今回は腕を組んだあの歩きがあんまり見られなかったので、調子の悪さは一目瞭然でしたよ。

嵐を呼ぶ雨女若葉に打ち勝つmarboさんのMt.Onneの天気予報…
降ってほしいやら、晴れてほしいやら…目に見えない葛藤や師弟のお天気パワーの戦いにも、かなりの消耗があったのでは?

両生類をこよなく愛する松尾さん、チャチャの温もり、松尾さんを支える優しそうな奥様、みんなに会えて感激でした〜!!

投稿者:marbo
mononofu 久しぶり!
中国に行く前に会いたかったなぁ!

桂林でクライミングツアーねぇ、行ってみたいもんです。

今年は何となく、北壁が見えてきた。気力十分のメンバー確保です。
期待していてね!
投稿者:mononofu
どうも御無沙汰してます、もののふです。
上海に立つ前にmarboさんと酒でも飲めたらと思っておりましたが、赴任準備が激しくいそがしさに連絡も出来ずに飛んでしまいました。
二の沢、marboさんに初めて沢につれて行ってもらった日を懐かしく思い出しました。あの日も天気良かったですよねー。お世話になりありがとうございました。

家から10分程の場所に上海最大のクライミングウォールがあるので、修行を積んでいきたいと思います。機会がありましたら桂林でクライミングツアーでもしましょう。エスコート出来るように中国語を勉強しておきます!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ