大好き!Mt.Onne

斜里岳に登ろう!遡ろう!
攀じ登ろう!

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:marbo
ゆる過ぎる癖をつけちゃうと、ちょっとした雪でもいつも撤退って事になってしまいますよね。
「絶対に登る!」って強い意志も必要なんだと思うのですが、人によって「このくらいなら登られる?」の「このくらい」がちがうんだよね。

いつかあのD尾根を登ってピークに立って下さい。青空に日にね!

毎年のように教程で上ホロに行っているのに、青空の上ホロは1回しか経験したことがありません。
私にとっては、天気のめぐり合わせの悪い山です。
投稿者:moco
そのゆる〜い計画で、物足りなさを感じていたのですが…。
カミホロの洗礼(噂の2日目吹雪)
を受け、どおやら風邪。
待ち時間、寒かったです〜〜。
久々鼻水が凍りました。
気温はそれほど低くなかったはずなのに、
なんて軟弱な私。

それでも、あの尾根を歩いてみたいなっ…いつ行こう等と考えているのです。
取り合えず、明後日までに気合いで治します!!
投稿者:marbo
マグノリアさん、こんにちは。
天気が悪いときは、山に行かないのがいいんですよ!
この日は教程だから、適当なところまで登っただけです。

訓練って、人によってとらえ方はまちまちで、訓練だか、行事だから参加しているだけなのか、わからなかったりします。

「きっとこの教程だけでは、何処にも行けないのでしょう?」

それよりも、出来る事を一生懸命やって、深く山と付き合っていく方が、楽しいのではないだろうか?
投稿者:マグノリア
天候が悪い日でも山行なのですね。
これも訓練になるのでしょうね。
まだまだ未熟な自分には考えられないこと
です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ