TSU-KA☆SA&なか☆ぴーの大江戸歌日和

普段はリーマン、時々歌う週末アーチスト。江戸っ子TSU-KA-SA(別名なか☆ぴー)の日々のたわごと・・・

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nakapi
>Manuくん
東京都も同じような制度がありますよ。受けたことないけど^^;;
休日の上野公園なんかでよく色々なパフォーマンスやってます。音楽というより大道芸的なものが多いですけど。

>おでおんさん
同感です。騒音に限度はあると思いますが、街が活気づいて見えるし、それがその街の文化でもありますし。埼玉の川口市とか、路上パフォーマンスを奨励して、市が許可した場所なら自由にできるところもあるらしいです。
投稿者:おでおん
演奏などのパフォーマンスが街中にあるっていいことだと思うんだけど、こういう制限って駅とか公園とかありますね。
あきらかに交通のジャマとかだったらいけないけど、、、ウルサイって思う人もいるのかなあ。。。
でもみんなけっこうちゃんと聴いてて、やっぱり聴いてていいなっていう人のところに集まりますよね。いいと思うけど。

ギターっていう楽器がまたそういうシチュエーションにぴったりだから例に上がったんでしょうね。

逆に積極的にそういうパフォーマンスを奨励する駅があったら、かえって人も増えてニギヤカになっていいと思うけどなあ。
投稿者:Manu
ちなみにParisの地下鉄では、オーでションがあって、それに受かるとバッチがもらえて公団(RATP)公認で構内で演奏できるらしいです。具体的な基準や人数はわかりませんけれども、ギターやバイオリンはもちろんのこと、お琴を演奏するのを観たこともあります。(^_^)

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ