TSU-KA☆SA&なか☆ぴーの大江戸歌日和

普段はリーマン、時々歌う週末アーチスト。江戸っ子TSU-KA-SA(別名なか☆ぴー)の日々のたわごと・・・

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:海海
> nyo2さん

 私が初めて買った「まともなギター」が櫻井でした。ちょうど30年前の1976年
のことですが(^^;。一生懸命バイトして貯めたお金で買った(=自力で買った初
めての)楽器でもあります(^^)。

 河野譲りの精密さ、弾きやすさを兼ね備えた楽器だったと思います。


> nakapiさん、メンヒさん

 下の投稿ではあえて省略してのですが(^^;、こんなことも言っていました。

:出来るだけ音楽作りに力を集中したい。楽器を鳴らすのに割いていた労力を
:音楽作りに振り向けたい


 櫻井を10年使ったあとに使ったのがメンヒの2世(と言ってもメンヒさんが使っ
ていらっしゃる2世[パンヒューゼン]とは別の楽器(^^;←ややこしい)なんです
が、あまり音量のある楽器ではありませんでした。まあ、音量指向の楽器ではな
く、明るく散乱する響きを大事にしていた楽器だったので、それは構わなかった
のですが。でも、ちょっと線の細いところがあったんです(1世の太い音とは全然
違いました)。メンヒさんのお使いの楽器はいかがでしょうか?
投稿者:メンヒ
こんばんは。
フレタもブーシェもすごい名器だと思いますが、福田さんほどのプロでも難しさがあるんですね。

最近参加してる合奏練習で、他のメンバーは実力者ぞろいなんですが、一番パワフルに鳴っているのが年代ものの松岡良治ギター(4万円)なんですよ。僕のメンヒはかなり苦戦しています。まあ、これは楽器のせいじゃなくて腕前の問題なんですが・・・。

http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/menhi/eid/141664/
投稿者:nakapi
ふむ、どんなギターで弾こうが、弾けなきゃしょ〜がない・・というのもありますが(笑)。昔から一つのギターしか知らないのは、ある意味では幸せかもしれませんよ〜。
投稿者:nyo2
誰が何を弾こうが、昔から桜井しか持ってないから弾きやすいのかどうか分かりません。
(ノ_-。):::

http://nyo2.seesaa.net/
投稿者:nakapi
>めがね屋さん
そうですね。あの星野は弾きやすくて良く鳴りますよね。めがね屋さんのようにお店と自宅とで普段弾く場所が複数あると両立しやすいのでしょうけど・・・。

>海海さん
うーん、福田さんのその気持ち分かる気がします。私のフレタはブーシェほど鳴らし難くはないのですし、とりたて弾き難さを感じるわけではないですが、やっぱりどこか無理があるようで、ギターを持ち換えるとそれがかるんですよね。
投稿者:海海
 福田さん、去年のGGサマースクールで以下のように明言してました。

> ブーシェの音はすごいんだけど、鳴らすのにものすごく苦労する。
> 最近、そんな苦労がイヤになり、弾くことに苦労はしたくなくなった。

だそうです。
投稿者:めがね屋
私も星野とフレタと弾きますが、星野がすごい弾きやすくって、こればっかり弾いていると、フレタが弾けなくなります。
で、最近は自宅は星野でお店はフレタで、頭と手の感触を切り替えてます。
フレタの弦の張りの強さは半端じゃ無い感じです。

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ