TSU-KA☆SA&なか☆ぴーの大江戸歌日和

普段はリーマン、時々歌う週末アーチスト。江戸っ子TSU-KA-SA(別名なか☆ぴー)の日々のたわごと・・・

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nakapi
物理的な音の大きさというより、音が前に出ていた・・という感じですかね。仰る通りきちんと楽器を響かせている証拠でしょう。
偽ヴァイス、良いですよね〜。バロック調といいながら、内容はポンセらしくポリフォニックだったりして、そこが難しくなる所以ですね。
投稿者:ひめ
>皆さん概して音が大きいのに感心(褒めています)。
彼らの演奏はしょっちゅう聴いているけれど取り立ててそう思ったことはなかったので、ちょっと意外な感想です。
ベテラン揃いだったので、楽器を響かせる(楽器の響きを上手く利用する)演奏ができていた、ということなのかな。

ポンセのバレットやイ短調組曲などの「偽ヴァイスもの」はと〜っても好きです。
でも難しい、労多い曲ですよね(コルドバもそうだけれど)。


http://blog.goo.ne.jp/vitaminajp/
投稿者:nakapi
発表会お疲れ様でした。「コルドバ」聴きたかった・・。後半の皆さんは本当に熱演揃いで楽しめました。皆さん概して音が大きいのに感心(褒めています)。師匠の教えですか?
そうそう、ここでは未発表でしたが、発表会ではポンセの「パレット」と「エストレリータ」を弾きました。ジュリアーニは断念したのでした(苦笑)。
投稿者:ひめ
先日はこちらの発表会に足をお運びいただきまして、ありがとうございました。
私の演奏を聴いていただけなかったのは残念でしたが(ま、いずれ、そのうちに・・・)、後半は熱演ぞろいだったので、お楽しみいただけたのでは、と思います。

ところで、なか☆ぴーさんは、発表会、何弾いたのでしょうか。
ポンセ?


http://blog.goo.ne.jp/vitaminajp/

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ