2021/8/13

泣きっ面に蜂!  

 昨日、何の気なしに玄関脇の木の枝に絡んだ蔓を取ろうと引っ張った直後、ズンッと腕に痛みが!!スズメバチに刺されました!

 一瞬のことでしたが、その痛みは想像以上でした。
腕を水で洗い流して、すぐに病院に行きました。
 幸いアナフィラキシーショックにはならなかったので、点滴をしていただき、飲み薬と塗り薬をもらって帰ってきました。
 この季節多いようで、隣で点滴をしていたおじさんも同じように蜂に刺されたようでした。
 きつい痛みは夜まで続き、朝は薄らいでいましたが代わりに猛烈な痒みが襲ってきました

  クリックすると元のサイズで表示します
   朝の腕

 今(夜)はもっと赤みも痒みも広範囲になってしまいました。
元々蚊や虻に刺されても一週間以上は痒みに悩まされる体質なので、いつまで続くのか・・・。

 ここに越してきて29年、この時期は蜂の天敵の熊を思わせる黒い服を着て庭や畑には出なかったのに、コロナの「お籠もり生活」で外に出ることも少なく、つい油断して黒を着ていたのがいけなかったようです。

 昨年からメニエール病のめまいに悩まされていたところにこの騒ぎ、まさに『泣きっ面に蜂』でした。蜂が活発に動くこれから秋にかけては、黒い服は着ないようにしまーす。
 そう言えば、、数日前にすぐ近くに熊が出たとか。
 そして今は大雨。
 「自然」との付き合いは大変

 皆さんもどうぞお気をつけて 



 
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ