2021/6/19

コケた話  

 この歳になってくるとコケることも多くなってきますが、誰かにだまされてお金をとられたとか、そういう話ではありません。

 本当にコケたのです。しかも家の中でひっくり返ってしまったのです。

 仕事場の段ボールが積み重なっていて散らかしっぱなし状態の中、奥の書棚から本を取り出し、これまでは軽く越えていた床に置いてあるコードリールにつまずき、前のめりに廊下まですっ飛んで、コケてしまったのです。

 僕は17年前に背骨の病気になり、手術をしてくれた医者から、転んだらオワリだよと言われていて(寝たきりになるとか)、注意もし、お酒もほとんどやらず、自分なりには気をつけてきたのですが、ここにきて我が家の室内でコケるとは、まさかと思いました。つい先日2回目のワクチン接種も済み、何かホッとして油断もしていたのでしょうね。

 廊下で両膝とひじを強打し、こりゃあ骨折かなと瞬間思いました。

 倒れたままだったので、大声で居間にいた女房を呼んで、起こしてもらい、見てみると膝は擦り傷で血が出ている状態でした。

 思えば、僕の母もかつて自宅の床の小さい段差につまずいてコケ、よくある大腿骨を折って入院したことがありました。それ以後体力がどんどん弱ってもいきましたね。


 僕は出血の手当後、女房から強くしかられ、部屋をかたづけてないからと大目玉。
 同時に毎日、カルシウム入りのウエハースを食べていたことも骨には良かったのではないかと言われました。

 では、そのお菓子をご紹介。

   クリックすると元のサイズで表示します

 もはやこのカルシウムの力?(もちろんお守り気分の問題かも知れませんが)に感謝! そして諸々反省・・。  大事に至らなくて本当に良かったです。

 どうぞご同輩諸君も、お互いくれぐれも気をつけあいましょうね・・・・

 ・・・・うね、うね、畝、うちの畑の畝も野菜が育ちはじめ、畝らしくなってきましたよ。
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ