2021/2/8

箸置き  

 一昨年、東京での展覧会の折、ある若い方(Hさん)から、今度結婚するので、ぜひ箸置きをつくってもらえないかという話がありました。

 当初、何とか自分らしい形と色のものができればと思い、そのうちにやろうと考えていました。その後このコロナ禍もあって、スッカリ忘れていました。

 そうしていると、先頃そのHさんが結婚したといって、フェイスブックで大量の記念撮影(この時節、式や披露宴はできなかったとのこと)の写真が送られてきて、あっ そうだ!やらなくては・・と気がついたのです。

 そして何日間かけて作ったものが、これです。

  クリックすると元のサイズで表示します

 ある程度重さもなくてはなぁと思い、、以前から千曲川の川石を拾っておいたものがあり、そこから箸置きになりそうな雰囲気の小石を選び、デザインし、下地のジェッソを塗り、着色しました。写真のは、熱や水に強くするための仕上げのウレタン樹脂加工はまだしていませんが。

 はじめは夫婦の二人分を作ればいいのだと思って作り始めましたが、何だか自分の調子が出てきてしまい、いくつも作りたくなってしまったのです。(こういうことはよくありますが) その結果が上の写真です。

 しかし彼女らへのお祝いの注文品ですので、多分これからは彼女らの家庭にはお客さんも多いだろうと予想し、何個かセットにして、箱にでも入れてみようと考えました。
 それで食卓が明るくなるといいですよね。

 僕はただ飾ったり、展示する作品だけでなく、こんな風に生活の中で実際に使えるもの も作っていきたいとこれまでも思ってやってきました。僕のは工芸品とかクラフトというのとはちょっとニュアンスが違うと思っていますが。
 その例が下の写真です。

   クリックすると元のサイズで表示します

 例えば、パンのカッティング・ボードやコースター、マグネット、ペーパーウェイト、卓上薬入れなどです。

 そんなことから、自分にとっては今回も楽しい制作の一場面でした・・・・

 ・・・・した、した、したいことは即やる!!もう我々古稀を越えた人間には残り時間も体力も限られているのですから・・。

 
10



2021/2/9  20:13

投稿者:ドラゴン

むしろ“お題”をいただいたことで、イメージが拡がり、頭が活性化した感じがします。

 何かテーマがあるというのは不自由に思いがちですが、かえって自由な気もする時がありますよね。どうでしょう・・。

2021/2/8  22:21

投稿者:Hさんですが

(笑)
もうたいして若くないです(笑)
ありがとうございます!
とっても嬉しいです😍

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ