mmadokaのブログ

筆まめな「転勤族の妻」が、書きたい時に勝手に書いてます^^;。
  尚、掲載写真はすべて無断転載禁止にさせていただきます。

 
    HPもあります。夫と2人で行った海外旅行記が主です。『暇つぶし』程度にはなると思います(^^)v

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:mmadoka
>はちどりさん

10年前は、今のように殆どの人が携帯を持っていたりインターネットをしているなんて想像してなかったと思うので、何が起こるかわからないですよ〜。
 特別なマスクを付けると日本語でしゃべっても英語になっていたり、相手が英語で話していても日本語で聞けるイヤホンが開発されていたりして〜^^。
投稿者:はちどり
週一回の英語授業は、どう考えても中途半端な気がします。優秀な教師を揃えて、小学校の全授業を英語で行なうくらいじゃないと物にならないと思います。中途半端な事をするくらいなら、翻訳ソフト開発に力を入れて、英語を勉強しなくてもコミュニケーションできるようにしたほうがいいのでは?
投稿者:mmadoka
>sugartakakoさん

このタイトル絶対素直に読み取れないですよね^^;。ALTがそんなに配置されるとは思えないから中学校と違って担任が教えるわけだからいくら教材が同じでも1年たてばクラスによって「英語すき〜」「英語嫌い〜」が出そうです! ALTと一緒の授業でも「この先生やる気あるの?」って言うぐらい表情のない担任いますから^^;。

>ムーブカスタムさん

英語の話せないESSですか!(笑。
最近、ALTからの悩みでESSで英語にあまり興味を持ってない生徒がいるから「どうしてESSに入ったの?」って聞いたら「疲れないし、時間通り終わるから」って言われたらしくてガッカリしていました〜^^。
私たちの頃に比べたらALTが学校に入ってるから中高の英語の先生のアクセントはずっとよくなってると思います。
まぁ、どうせネィティブの発音にはなれないからからコミュニケーションツールと考えて発音よりも「もっと話そう〜自分の意見を言ってみよう〜」って元気のある授業にした方がいいですね^^。
投稿者:sugartakako
私もこの「小学生で夢を語る」の記事を読んだ時にパソコン前の椅子から転げ落ちそうになりました。文法を教えないで夢語るって、笑える〜順序を間違っていますね〜。むしろ、小学生には「失敗を恐れない度胸」や「とっさの機転」、「人前でのスピーチ」など訓練した方が良いのではと思います。
投稿者:ムーヴカスタム
英語教育の件、僕もMADOKAさんの意見に大賛成です!
学生時代、英語の話せないESS(笑)に入っていましたが、フレッシュマンスピーチコンテストの内容がキング牧師の「I HAVE A DREAM」でした。でも、まったく発音も、イントネも玉砕状態でした(笑)
だからこそその時、中学、高校と何年も英語を習ったのに、ちゃんと話せない、コミュニケートできない現実に「これではいけない」と痛感しました。

>「小6、英語で夢語る」

(週1回授業で語れるもんなら語ってみぃ
(秘)^^;)

全く同感です(^_^)v

投稿者:mmadoka
>丸亀うちわさん

はい、演説をしようかと〜^^;。
何歳になっても夢を一杯持っている人の方が素敵ですよね!
だからキング牧師の「I HAVE A DREAM」は不十分だと思うんです。「I HAVE DREAMS」そう、複数形にしなくっちゃ(笑。
投稿者:丸亀うちわ
タイトル見て、故キング牧師の演説のことかと想いまして、mmadokaさんの演説がはじまったかな?って思っちゃいました(笑)

時代はどんどん変わっていくんですネ〜。
私も夢を語れる人になりたいですわ、この年齢ですが・・・^^;
もちろん日本語で(笑)
投稿者:mmadoka
>ことりさん

最近、PCでわからない言語でも翻訳機能で訳せますし、中途半端に英語を習得するより「中国語」「スペイン語」が出来る方が仕事でも役立ちそうです。
うちの会社も英語産業かなぁ^^;?
でも、競争激しくて薄利状態らしいです。教育に金を惜しむな〜って教育委員会を説得してまわってる状態ですよ〜^^。
投稿者:ことり
確かに、一部の人以外英語を使う必要はないですよね。
私も中学の文法で英語が大嫌いになった。
このままだとますます、英語産業が儲かるんでしょうね。
投稿者:mmadoka
>ピオニーさん

お〜入れ違いでコメント頂きましたね^^。
そうですねぇ、、多少の進歩で良しとしましょうかぁ〜。
Something is better than nothing!
私も好きですし〜。
それとも、思い切って日本の教育から英語やめてみますか(笑。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ