mmadokaのブログ

筆まめな「転勤族の妻」が、書きたい時に勝手に書いてます^^;。
  尚、掲載写真はすべて無断転載禁止にさせていただきます。

 
    HPもあります。夫と2人で行った海外旅行記が主です。『暇つぶし』程度にはなると思います(^^)v

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:mmadoka
>ma-taroさん

 さすが!!
 泊め秋刀魚なんていうのがあるのね。テレビで、青燐サンマは、船に引き上げて直ぐその場で氷の入ったハッポースチールの箱に入れて、そのまま市場にでるので鮮度がいいといってたから、一泊もしたんじゃ、鮮度落ちるよね。ma-tatoは、いつも目の前で新鮮なの見てたら、東京のサンマは食べられないんじゃない?
投稿者:ma-taro
多分泊め秋刀魚だからじゃないかと思うよ。船で1泊してる奴を言うんだけどね、泊め秋刀魚はお腹壊すよ。鮮度落ちてるから。
見た目ではわからないかも。
下の細い秋刀魚は目が赤いのは多分陸揚げの時とかになったものかと思う。目より内臓がしっかりしてるかさばいた時にみたほうが良いかもー
猫背は太るとなってるよ。道東の秋刀魚は大きいサイズはみんなこんな感じ。
投稿者:mmadoka
>比呂志さん

 なんか、道東に行ったら(帰ったら)、文章までイキイキしてますね〜。
 鮭を抱えた比呂志さんが目に浮かびました(笑。
投稿者:比呂志
mmadokaさん。
 道東にはもういっぱいカラフトマスが川を上ってきています。秋刀魚も旬。沖取りの鮭も出回っています。昆布漁も終わりに近づいています。いよいよ海産物のおいしい時期ですよ〜〜。早くおいで。
投稿者:mmadoka
>気持ちだけハイジさん

 そうですよね。見れば見るほど猫背です^^;。LLプリプリ1本68円なんていいですねぇ。そう言えば、いくらも100グラム250円ぐらいのチラシが入るとそのスーパーに朝から行って醤油漬け作ってました!もうすぐそんな季節ですね。
投稿者:気持ちだけハイジ
確かに、見たことがないですね。
こんな猫背のサンマ。ほんとうに北海道産かしらね。。最近は売り出しだと、LLサンズって感じのプリプリしたのが1本68円です。
投稿者:mmadoka
>しょうこさん

 魚おろすの簡単ですよ。
 骨にそって上と下を切れば。いわしなら手開きで。鯵のタタキなんて売ってるのの倍ぐらいは出来ますよ、同じ値段で(^。^)
 骨せんべいも結構いけるし〜!
投稿者:mmadoka
>WACのつんくんさん

 水戸と那珂の間にある市場ですね。土曜日に開いてるようなので行ってみたいと思ってました。那珂湊の魚市場は、地場もののいいものはみんな築地に直接行っちゃうとは聞きましたが宮城沖や銚子のものなら安いかも知れませんね。

>ぽから篤さん

 その寿司屋さんの大将に今度理由を聞いてみたりして^^。
 比呂志さんは、海に関する事はよくご存知ですよ。海に潜ってますしね〜。いえいえ、何でも博学です(^o^)丿

>ね、比呂志さん↑^^。
さんまの刺身は茨城ではポピュラーではありません。
最近は輸送技術が向上して、さしみが食べれれるようになってきましたが・・・・・スーパーでは鮮度が落ちる可能性大だと思います。
いい魚を仕入れるならば青柳の公設市場に行って直接に仲買のお店で買ってくるといいかもね?! 市場の中卸のところでは一般の方も変えるとのこと。でもちょっぴり高い買い物になるかもしれませんが。
何故って!?素人さんが行くと高めの値段を言われる可能性があるとのことです。
これは定かではありませんがね。
新鮮な秋刀魚は確実に買えるとは思います。
投稿者:ぽから篤
比呂志さん、こんにちわ!
そのような理由で「刺身」と「焼き」に適した時期が違うんですね。
寿司屋の大将が言うので、「そんなもんなのか〜」と思っていて、理由をまったく知りませんでした。
勉強になりました。ありがとうございます。
これで秋刀魚を食べながらウンチクを語れます〜 (^^)v

http://pokara.org/
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ