mmadokaのブログ

筆まめな「転勤族の妻」が、書きたい時に勝手に書いてます^^;。
  尚、掲載写真はすべて無断転載禁止にさせていただきます。

 
    HPもあります。夫と2人で行った海外旅行記が主です。『暇つぶし』程度にはなると思います(^^)v

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:mmadoka
>くしろのなっちゃん

 こんなんじゃ才能とは言えないですよ、ちょっとアレンジ習った人なら出来ますもの。
 彼は・・・あまりわかってないんじゃ。次、いつお誘いが来るのかなぁ^^;。

>wacのつんくんさん

 ちょっと戴いたから遊んでみたぐらいで、一杯あったら新鮮じゃなくなったりして^^;。何かY町のイベントとかで使えればいいですね〜。りんごのPRに。冷蔵庫に保管できれば秋まで持つかも。

 
さすが、センスの良さが光ってます。
この才能を埋もれさせておくのは、もったいない。
「お付き合い」、ALTにもわかってもらえたかな?
mmadokaさん来年は一緒に摘果しましょう。
摘み取ったりんごはお持ち帰りOK!ってのはいいんじゃあない?
フラワーアレンジメントに使えるならば、摘果がたくさん出るから商売できるかもね?
投稿者:mmadoka
>ピオニーさん

 じゃぁ、サリーちゃんと呼んで^^;。
 以前3年ぐらい友人宅で教えてた事はあります。でも転勤族だからお教室はねぇ。
 近所だったらピオニーさんが紅茶とケーキ担当で私がお花で月1回サークルでも出来るのにね、英語チャット付きで^^;?。

>fongyさん

 りんごを使ったfield-artってどんなのかみたいです!
 小さな青りんごを使って何か絵を描いたりしたら素敵かも。りんごの観光PRになりそう。
 きれいに並べて日比○花壇や、第一○芸なんかに箱に入れて送ったら高く買ってもらえるかも〜なんて思ったり。あそこのアレンジは高いですからね〜。
 この青りんごは「姫りんご」じゃなくて普通のりんごの小さいのなので食べられないと思いますが、花だけよりも、鉢植えやフルーツと一緒のアレンジの方が贈られた方もうれしいんじゃって思います(^o^)/
投稿者:ピオニー
ほんと、お花の魔法使い!
mmadokaさんのアレンジはすばらしく素敵!
どうしてお花教室開かないの?
投稿者:fongy
さすがmmadokoさん! お花の魔法使いみたい。どんな小さなお花、草でもあなたの手にかけると素敵なアレンジになりますね。
あの青りんごは食べられますか?
長野に引っ越したハンガリーのAndrasが林檎園でアルバイトしました、間引きられた小さな青りんごがかわいそうと、かれなりにfield-artに畑でアレンジして、とても素敵です。
投稿者:mmadoka
>つんくんさん

いいでしょ〜!!!可愛いでしょう〜(*^^)v。
色々利用法考えれますよ。まず、摘果して落としたりんごを小学生に拾わせる→学校の周りの花々とアレンジして家に飾る(親が可愛い〜と感動する)→赤く実った頃その小学生と親に「りんご狩り」の案内をする(もちろん入園料が入ります^^;)
 これを小規模の学校に行事として提案する。確かどこかのPTA会長さんでしたよね^^。
 もっと考えれば、青りんごの後、好きな文字や形をりんごに貼って「文字柄入りオリジナルりんご作成」授業も入れる。
 「☆HEATVOICE☆」入りのりんごだったら2個1000円で買います・・・意味不明ですか(笑?。
 青桃は、梅のような感じですよね。
 アレンジにはあまり向かないかな。でも、シロップ漬けか、漬物にでもしてみたらいかがでしょう。摘果メロンの漬物は美味しいですよね!! さぁ〜商売しましょう(爆。
青りんご第二弾!
すんご〜い!!
立派な余生を送っていますね。良かった良かった!!
こんなアレンジ法があるならば他にもなんかよい利用法があるかな?
ところでももの実くんもいるんだけれどなんか利用方法ないかな??
(ももはすでに摘果してしまってありませんが) 漬物(砂糖漬け)なんかあるとのことですが・・・?

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ