mmadokaのブログ

筆まめな「転勤族の妻」が、書きたい時に勝手に書いてます^^;。
  尚、掲載写真はすべて無断転載禁止にさせていただきます。

 
    HPもあります。夫と2人で行った海外旅行記が主です。『暇つぶし』程度にはなると思います(^^)v

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:mmadoka
>yokoさん
 
 今回理数系特に医学部とか志望の優秀な生徒がいる受験校が多いようですよね。
 各学校の対応策も、他の学校の様子を見て…という考えの学校が多いようで、本当に反省してるのか責任感じてるのか不明ですね。 周りに揃えて置けば…と言うような自発性のない学校が多いですね。
 何にしても押し付けは意味ないですよね。 いい物を「いい物ですよ」と教える教育じゃなくて「いい物だ」と感じる事の出来る人に育てないと「どれがいい物」か判断できない大人になりますね。

>ポカラ篤さん

 「正直者が馬鹿を見る」と言う日本語って誰でも知ってますよね。書いていて、いつから言われてる言葉なんだろう…って思っちゃいました。
 でも、絶対正直な人は不幸な人生を歩まない気もするのですが。そう言えば「何とかをする人は救われる」って言う言葉もあったような。あ…「信じるものは救われる」でしたね。関係なかったですね^^;。
投稿者:yoko
履修漏れ、電車の席取り、トイレの順番
おっしゃる通りです

進学校は、難関大学への合格者数がその学校のランク、成果として評価されます
暗記する分量の多い世界史は敬遠されがちだとか・・・

指導要領通りに必修科目を学んできた多くの生徒たちには、救済は「不平等だ」と映るだろうし
不正を承知の上で行った高校の行為は
学校教育の根幹にかかわる問題ですネ

安倍総理も教育問題に取り組むとか言っているけど、どうするのか 見守っています
投稿者:ぽから篤
履修漏れになってしまった生徒たちほ本当に気の毒ですが、正直者が馬鹿を見てはいけませんね。
学校側は深く反省をして、二度とこのようなズルをしないようにしてもらいたいですね。

http://pokara.org/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ