毎日がBrand-new day♪ U

ビーシュリンプとビオトープの大好きな
おばさん「みも」のブログです(^ω^)

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:みも
らるふさん
 今回はセットし立てだったのでやはりフィルターですね。
 ウールマットは大磯ではさすがに使いませんが
 なんかソイルだと使っちゃうんですよね。
 カメ用とか去年使用した○ットは
 ほんとにスリットが狭くて思い起こしてみたら
 それらを使用した場合ばかり上手くいかず
 最初から流量が少なくて苦労していました。

 掘り起こすのはちょっと怖いですね。
 勇気がありませんA^^;;
 本当に調子がいいと水草を派手に抜き差ししても
 何も起こらないんですが。
 
 あと、プラストーンも2か月で交換したほうが
 良いみたいです。
 安いものですし。
投稿者:らるふ
底面フィルターの上のウールマットはいつも使わないですね、俺は。ソイル仕様でも大磯仕様でも。

エアリフトする量が減ったな〜って思ったらプロホースでソイルなり大磯をほぐすようにすれば流量も戻りますしね。

ウールマットを使った場合はその都度交換ですからねー

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ