毎日がBrand-new day♪ U

ビーシュリンプとビオトープの大好きな
おばさん「みも」のブログです(^ω^)

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:みも
マッキーさん
 私ももうマヒしてたんですが
 ☆が出ても跡形もなく始末されちゃって
 調子いいか悪いのかわからないし(;ω;)

らるふさん
 私も同じようにしましたが
 30分で大丈夫らしいので1〜2時間で。
 その後カルキ抜きをちょっと多めに入れた水で
 1日回してすすいで乾燥させてます。

 界面活性剤なしのブリーチは100均で
 超マイナーな九州のメーカーの商品で。
 これ1本で当分間に合います(笑)

 プラナリアに関しては私もそう思って
 開き直っていたんですが
 放置するとどんどん殖えて抱卵しても
 稚エビがほとんど育たないような気がします。
 それだけが原因ではないかもしれませんし
 それが原因なのかもわかりませんが A^_^;;;
投稿者:らるふ
俺ならバケツなりなんなり水がためられる物でハイターを溶かした水を作り(ハイターの量はキャップ2〜3杯)そこへフィルターを設置。1日くらい回したままで放置。その後ハイター水を捨てて水道水のみでフィルターを回しつつ、ハイポなりを適当に投入で半日くらいまわして最後は流水ですすぎ。

水分を飛ばすまで2日くらい放置って感じでやりますかねー

まあ、界面活性剤が入っていようが、なかろうが念入りにすすぎを行えばまず間違い無いとは思いますが、あくまで俺の場合です。

プラナリアって指標生物ですから、プラナリアのいる環境=プラナリアが住めるくらい綺麗な落ち着いた水質 って言えなくもないんですよね。

逆に言えばまったくプラナリアがいない水槽はプラナリアが住むこともままならない水質変化が厳しい環境 って言い換えることも出来なくは無いって思います。

が! あくまで自然環境内での指標生物プラナリアの扱いなので閉鎖された水槽内でのプラナリアがどんなもんなのかはわかりませんが。

一番簡単なのは俺みたいにプラナリアがいても別になんとも無いし気にしなーいよーん!って出来れば一番なんですけど、これが一番難しいのかも?(笑)
投稿者:マッキー
プーチンに対しては免疫が出来ちゃって嫌悪感がありませんので(汗)
また大統領に戻られる事だし大切に飼ってみては?(バキィ
投稿者:みも
ウルフガングさん
 フィルターは2211と2211サブです。
 プラ製なので熱湯は怖い気がして A^_^;;;
 
 昨日あれから調べたら
 シャボン玉石鹸が作っている漂白剤が
 界面活性剤なしのようです。
 探してみます〜
 カルキ抜きはダイソーので行きます(笑)

 木酢液は原液ですか(☉∀☉)
 おっきいの買ってこなくちゃ〜〜
 2重投稿になった分、一つ削除しました
 ありがとうございました^^
投稿者:ウルフガング
あれ?ごめんなさい・・。
ダブって投稿されてちゃいましたねぇ。
よりによって長文が・・・。
出来たら削除してくださいねぇ。

http://blogs.yahoo.co.jp/bohne_gon
投稿者:ウルフガング
こんばんはぁ。
お引越しですね?!
フィルターはハイター処理したら、その後はどうされてます。やっぱりカルキ抜きにて
浸ければ即効塩素は消えますよね。
安全性、手間から言うと熱湯消毒のほうが
早いかと・・。ただプラ系では変形するもの
もありますよぉ。

水草系はミクロなどのシダ系は木酢液の
原液に数分入れた後、流水で流してやれば
大丈夫ですよ。黒コケが付いていたら
一石二鳥で取れますしね!!

http://blogs.yahoo.co.jp/bohne_gon

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ