nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2009/12/29

Hear the wind sing(村上春樹)  読書

風の歌を聴け―Hear the wind sing 村上春樹

青春時代の、あの頃の、ほろ苦い思い出。
思い出したくない事を思い出してしまう。
今にも崩れ落ちそうだったあの頃の気持ち。
偶然の出会いと必然の別れ。
笑い、泣き、怒り、喜ぶ。

原文を最初に読んだのはもう20年以上も前の事だと思うし、その時この小説を読んでどう思ったかなんて忘れた。でも時間さえあればまた繰り返して読んでみたいと思う。それは、積極的な衝動ではないけれど、そこにある物を手を伸ばして掴みたくなるような衝動だ。

-----
英語の勉強にReadingが必要だと言われ、それは当たり前だと思い、どうせなら日本語訳がある、原文を読んだ事のある本が良いと思い、購入したのが昨年9月。Little by Littleという感じで読み進めてきた。
しかし時間がかかり過ぎだし、辞書は頼るし、原文は頼るし、勉強になったのかどうかは良くわからない。時々、メモ代わりに、印象的な表現や場面をblogに書いたりしたけれど、読み返してみると、小説的な詩的な表現だったり間接的な表現だったりで。
どちらかというと英語の勉強をしたというより、もう一度、「風の歌を聴け」を読み直しただけかもしれない。
それでも、1年3ヶ月もかかっているけれど、理解度30%ぐらいかもしれないけれど、最初から最後まで読んだ達成感は大きい。

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ