nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2009/12/27

【お礼】capture acoustic electronic dance  LiveReport

お越し下さった皆様、出演者の皆様、会場の皆様、受付の皆様、関わって下さった皆様、厚く御礼申し上げます。

ずっとやりたかった、art space tetra でのイベント。
そして、セッション形式ではなく、対バン形式のイベントは初企画だった。
主催者として色々と至らない点もあったかと思いますが、たくさんのお客様やテトラのスタッフの方々より、楽しかった、などのお言葉を頂き、有り難い気持ちでいっぱいです。

BEAT NOIR;
休日だからリラックスしてお洒落な午後を過ごしたいな。
サウンドサンプルを繋げていく作業はエレクトロニックな素材をアコースティックな素材に変換するという事。
日常に音楽を。

松岡涼子+電子卓上音楽団;
地をはうサウンド、地をはう肉体。
暗い世界に秘められた情熱。
音の呼吸と人間の呼吸に生命を感じる。

capture acoustic electronic;
僕のセッションバンド。
メンバーには、とにかく自由に自由に楽しく楽しく音遊びして欲しいと思っていました。
小物的な楽器で遊び始める。
サウンドはあちらこちらで発生し、お互いが干渉し合う。時にぶつかりあう。
でも、ぶつかってもそれは喧嘩ではなく、「お、面白いな〜」と感じるような音。
今回、指揮も試みた。即興で陥りがちな惰性を要所要所で転換させる試み。
指揮については試行錯誤であるけれど時々遊んでみたい。
それにしても、インターネットをエフェクター(ディレイ)に使うなんてちょっと斬新すぎて楽し過ぎた。
今回の経験を同じ形か別の形かは判らないけれど発展させたい。

★実は、諸岡氏が、リアルタイムにUSTREAM配信してくれていました。暗かったり、演奏の都合で一部の音しか記録されていない場合とかもありますが、新しい試みの成果としてここに紹介します。

BEAT NOIR;


松岡涼子+電子卓上音楽団;


capture acoustic electronic;
【注意】配信されるのは諸岡氏の演奏視点での音と映像のため、極めて限定的な音と映像となっています。


(おまけ)
終演後の経路;中洲→須崎→中洲→須崎→高砂→荒戸→六本松→天神→荒戸

(記録)
capture acoustic electronic dance

日時;2009/12/26(土)
場所;art space tetra

出演(順);
BEAT NOIR
■松岡涼子(舞踏)+電子卓上音楽団(electronics)
■capture acoustic electronic(有田桃子(cello,小物)/諸岡光男(TV,electoronics,小物)/福田康紀(acoustic guitar,鍵盤ハーモニカ)/越出健治(electric guitar,小物)/中村勇治(soprano saxophone,bass clarinet,小物))
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ