nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2009/11/1

【御礼】captureレコ発ライブ(2009.10.31@WaterLounge)  LiveReport

お越し下さった皆様、出演者の皆様、会場の皆様、受付/写真撮影の皆様、関わって下さった皆様、厚く御礼申し上げます。
自分の好きな表現が出来る事の喜びと、それに賛同してくれる仲間のいる喜びをかみしめています。

メカニカルなフレーズとエモーショナルなフレーズ。
張り詰めたテンションと心地よいテンション。
美しい和音と濁った和音。
繰り返されるパターンとランダムなパターン。
視覚的な刺激と聴覚的な刺激。
音同士が優しく会話したり、時には火花を散らす。
息から聴こえてくるもの。指から見えてくるもの。
洗濯バサミ、筆、テレビ、オルゴールボール、メガホン、音がなったり、音を変えたり。

その音楽の色は?
白?黄色?青色?赤色?緑色?
解釈は自由。

出演者、観客が同じ空間に一緒にいて、音や絵や言葉を共有する楽しさ、喜びをこれからも大切にしたいと思う。


(セットリスト)
-----
1.中村勇治ソロ
2.伊藤知恵子×中村勇治
3.かっぱ×藤井マサカズ
4.越出健治×諸岡光男
5.伊藤知恵子×かっぱ×越出健治
6.中村勇治×藤井マサカズ×諸岡光男
7.全員
All Time;tiny(Live Painting)

(以下、おまけ)
-----
打ち上げ、女子の方が多いなんて嬉しすぎる。楽しい女子トークに、ぼけで応戦する男性陣。
音楽を演奏したり、聴いたりするのは、健康の元。
動くと、それに見合ったリターンが戻ってくる、という事を実感しました。

(以下、記録)
-----
capture nakamura yuji レコ発ライブ〜improvisation session

日時;2009/10/31(土)
場所;WATER LOUNGEmixiコミュ

出演;中村勇治(soprano saxophone,bass clarinet)、伊藤知恵子(keyboard)、藤井マサカズ(saxophone,flute)、かっぱ(noise)、諸岡光男 (electoronics)、越出健治(some instruments)、tiny(live painting)

写真撮影;原田千寿
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ