nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2009/6/13

テレビとエコポイント  Electoronics/IT/Business

エコポイントが話題になっているので、勉強してみました。

10年前のテレビ(ブラウン管)と現在発売中のテレビ(液晶)の消費電力はいったいどれくらい変化しているのだろう?

以下、ソニーのホームページからデータを拾ってみました。
本当は、年間消費電力量といって、1日4.5時間視聴、19.5時間の待機電力を合わせた数値で議論すべきかもしれませんが、10年前のカタログにその数値が掲載されていない場合もあり、単純な電力(W=電圧(V)×電流(A))を調べました。まあ目安にはなるでしょう。

-----
1999年発売のテレビの取扱説明書より
14型 75W
21型 96〜106W
32型 170〜232W

2009/6/12現在のホームページより
19V型 39W
22V型 56W
32V型 84〜140W
40V型 129〜265W
-----

というわけで、同じ型のテレビを買えば、大幅に電力消費量を減らせる事は間違いないようですね!
ところがですね、人間の心理まで数値化する事は出来ないわけで!!!!

(1)エコだから大きいの買おう!となると、昔、32型を所有していた人は40V型を買うかもしれない。

(2)大きい方がエコポイントたくさんもらえる仕組みみたいなので、環境性能の良い32V型(12000エコポイント)を買うより環境性能の悪い40V型(23000エコポイント)を買った方が、結果として安い買い物になるかもしれない。

(3)さらに、落とし穴が!最近のテレビは横と縦の比=16:9、昔のテレビは4:3、の場合が多く、つまり最近のテレビは横長(だからワイドって言うんですね)!実は、型は対角寸法で表すので、同じ32型でも、縦と横の長さを比較すると
 4:3のテレビ →横;65cm、縦;48.8cm 16:9のテレビ →横;70.8cm、縦;39.9cm
となり、縦の長さだけ比較すると、16:9のテレビの方が、約10cmも短い!!そうすると、同じ型でも、小さく感じる事があるらしく!!!、大きい型のテレビを買う傾向にあるらしいです。

-----
こうしてみると、液晶はエコだ!エコだ!といって、エコポイントなるもので、買い替えを奨励すればするほど(地デジ促進の必要性もあるんだろうけど)、実はエコではなくなる、なんて事にならないのだろうか?(そもそも、型の大きいテレビ(消費電力が大きい)ほどエコポイントがたくさんつく、って矛盾してるし〜)

まあ、電機業界で仕事をしている身のものがこんな事書いて良いのかって言う話もありますが、やはり、なにか、根本的なパラダイムシフト(変革)が必要な時代だと思ったりします。
そういう意味で、最近、太陽光発電にも力を入れているシャープさんの取り組みの一部は評価して良いかもしれません。LED電球を家庭向けに発売。

ちなみに、先日、あるイベントを大成功させた、テレビ演奏家は、液晶テレビにもチャレンジするのだろうか?
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ