nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2005/10/15

Vogue Africa(Tokyo Zawinul Bach)  CD/DVD(Music)-Report

ヴォーグ・アフリカ
菊地成孔坪口昌恭の東京ZawinulBach。美しく奏でられるSopranoSaxでクールに始まるClubJazz。打ち込み(多分使われている?)と生Drumsのタイトなビートにvocoder、voice、organ、fatなsyntheが効果的に使われepとsaxが物語を発展させていく。曲の途中でもダイナミックに曲調が変化し油断大敵だ(?_?)BGMとして聴いても良いが集中した方が色んな発見もあるので楽しい。
それにしても「WagangaDnb」後半のsax&syntheのユニゾンからdrumsソロへの展開や「GondwanaLine」のテーマの異常なかっこよさは何だ!
クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ