nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2008/12/21

[出演記] TIMEMARKET128  LiveReport

今年最後のライブでした。
観に来て下さった方々、対バンの方々、主催の方々、お店の方々、スタッフの方々、その他、関わって下さった方々全てに感謝致します。

今日はテーマを設定しました。
 猫の散歩。
 今年は忙しい、師走も、ああ、忙しい。
 朝、起きて(布団の中)から、会社に行くまで。
 今年の怒りを鎮める。

生音で演奏しました。
テーマの設定はうまくいったようです。

(対バンを観たり、聴いたり、色々な人と話したり、思った事を、断片的に書きます)
抽象的な表現と具体的な表現
美女に釘付け。
完璧なテクニックを誇るノリノリのタンゴ。
舞台の広さが表現に及ぼす影響。
ネックを止めるネジが折れた。
リハ終了後、本番まで天神付近を歩く。クリスマス。

(おまけ)
会場で、雑貨や、小物が売っていたので、似合うと言われた、ニット帽子を買う。500円。安い。
観に来てくれた友人が音楽理論の本を読んでいたのだが、そのあと、「C#がわかったら教えて下さい」と言われ、「C#メジャースケールなら吹けるぞ」と応えた僕。しかし、「C#」というのはプログラミング言語の事でした。

(以下、記録)
TIMEMARKET 128
2008/12/20
場所;スペーステラ

トリオ・ロス・ファンダンゴス
ドルメンズ
中村勇治
Monorhythm
木村貴輝と奴等
ポカムス
バナナコーポレーション
The Grizzly Folk
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ