nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2008/7/5

ソロCDレコーディング第4弾〜ノイズとのデュオ  CD/DVD-information

レコーディングも終盤になってきました。

第4弾レコーディングはノイズ演奏家とのアバンギャルドコミュニケーション。

ノイズの音を聴いていると、海、山、北海道などの広大な風景が目の前に浮かび上がってきて、とっても自由な気持ちになる。
そして、そのキャンバスのどこに音を描いていっても、互いの音たちは凄く居心地が良さそうだ。

愛する人の事、色々な価値観があるんだという事、"現場"で音を出す事の幸せ。
そんな事を感じながら演奏していると、CDの出来映えが楽しみになってくる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

終わった後、前から気になっていた薬院の「回」でご飯を食べる。僕は、お茶漬け、他の二人はグリーンカレーを食す。大通り沿いにあるため、車の行き交う音と店のBGMとが仲良くなっているようだ。そんな空間。お名前だけ存じていた店の方と音楽イベントを色々紹介される。また繋がる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(English Study)
His noize sound makes the wide and free sound canvas.
So I can express myself freely.

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(以下、記録)
参加ミュージシャン;
中村勇治(soprano saxophone , bass clarinet, 空缶)
Ka.(noize)
M.M.(recording)

第一回目の日記
第二回目の日記
第三回目の日記
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ