nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2008/2/16

ART・LOVE・JAZZ  -ジャズのレコード・ジャケット展  MusicDiary

2/16土曜
ジャズのレコードジャケット展@三菱地所アルティアム(IMS-8F)に行く。

見た事のあるジャケットや見た事のないジャケット。

ECMレーベルのジャケットはやっぱり音と直接的に結びつく(気がする)。Derek Baileyのカンパニーを聴いてみたくなった。

Roland Kirkのように、三本管楽器を加え循環呼吸を駆使してみたい。

渡辺香津美のレコードジャケットがたくさん展示されていて、懐かしかった(最近は聴いてないけどまた聴きたくなった)。彼のデビューアルバム「Infinite」のジャケットデザインって秀逸とも言えるし、一歩間違うと・・・と思うところもある。そう、観る視点によって感じ方は変わる。

佐藤允彦と高橋悠治の実験音楽的「サマルカンド」もあったのがなんとも面白い。

アンディ・ウォーホルって結構、知られたLPのデザインを創っているんだね?

-----
2/18月曜にはあの菊地成孔のトークショーがここであるんだけど正直狭いし展示の関係で配置もどうなるんだろう?

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: LP ジャケット




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ