nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2007/9/26

グーグル・アマゾン化する社会(森健)  読書

グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書) by 森健

会社でも自宅でも、ググり
CDや書籍は、Amazonで購入する

という行動パターンの人も多いのではないでしょうか?

そういう私も、冒頭には、Amazonアソシエイト・プログラム(アフィリエイト)の商品個別リンクを利用させてもらってますし、やはり検索は、ググってしまいます。

フリースケールネットワークという概念に納得してしまう。
本書では、GoogleAmazonいう、現代を代表するIT企業の成功を、人間のコミュニケーションと結び付けて論じていて、とっても興味深いです。

また、一極集中、富は富を呼ぶ、一部の成功者だけが勝ち続ける、80対20の法則=パレートの法則、といった言葉や概念は、昨年このblogでも紹介した、「下流社会 新たな階層集団の出現」 を別の視点から表している、ともとらえる事が可能な気もします。

パーソナライゼーションが進むウエブ社会には居場所を見つけられやすいし、それはとても心地よいものでもあるのだけれども、多様化する個性に対し、個性の固定化が進んでは、結局は、硬直した社会になり兼ねないなあ、とも思った。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: google amazon 一極集中




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ