nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2007/4/18

ハイコレ82 菊地成孔DCPRG  LiveReport

ハイコレ82 菊地成孔 DCPRG

昨年秋のKQLDに引き続き菊地成孔が今度は踊れダンシングのDCPRGで福岡公演。しかも場所はVoodooLounge、そして主催はボギーさんのヨコチンレーベル!こんな素晴らしい企画に先ずは感謝。

踊れ!ダンシング!
跳ねろ!ジャンプ!


そんな感じの2時間40分。前から2〜3列目ではちゃけた。年齢詐称作戦もうまくいった、、かな?

菊地成孔
・分厚い音色、不協和音でバンドをぐいぐい引っ張るオルガンサウンド。
・大袈裟な(つまり演奏者の視点にたった)指揮が時系列な音の動きと瞬間の音配置の両方を創り出していく。
・その存在自体が既に、カリスマなのに加え、姿、形、言動、が圧倒的に格好よすぎる。
・彼は僕と同年代なんだけどライバルである(嘘)。そして彼はやはり軟派であった
 ※「彼」と偉そうに書いたが、まだ3〜4回しか話した事がない。すんません。もう10年以上前であるが、伝説の「ティポグラフィカ」の博多公演の質問コーナーで、まっさきに質問した僕は「譜面ってあるんですか?」、回答「ある。ソロの譜面はもちろんない。あなたプロレスラーの○○に似てますよ」というやり取りをした事はあるんですけどね。残念ながらプロレスに興味が無かったので○○が誰だったか忘れた。ってな下らない話はどうでも良いですね。。。。
・音楽の色んな要素を(恐らく入念な準備をしているであろうが)その場、その場で合成していくプロセスは、即興に他ならない。
 ※ってか文章が評論家めいてきたのでこのへんで他の人の印象へ。

全員、もの凄い強者ぞろいなんだけど、中でも僕の大好きな二人。
坪口昌恭
70年代サウンドを思い出させるエレピサウンドと幻想的な80年代ボコーダーサウンド、そしてなんやらサンプラーのようなものでノイズ/エフェクト発生。終わった後、話して握手してもらった。

津上研太
今回はソプラノサックス1本!艶やかで幻想的でそして空中に漂う浮遊感。たまりません。CD買わなきゃ。終わった後、話して握手してもらった。

−−−−−−−
というわけで忘れてはいけない。対バン。
ロレッタセコハン
でたッ!アルトサックス二本吹き(←僕も練習しよう)。ドラムスとのデュオゆえ、リズミカルな演奏。ドドドドっと身体を揺らしました。

nontroppo
相変わらず、スコンスコンと良く抜けるスネアドラムに、明るい陽気なギターシンセ。気持ち良く身体を揺らしました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
以下記録、こんなに著名ミュージシャンが揃ったのも圧巻!
完全リンク付き(保存版(笑))。

菊地成孔(key,conduct)、坪口昌恭(key)、高井康生(g)、ジェイソン・シャルトン(g)、栗原正己(b)、芳垣安洋(ds)、藤井信雄(ds)、大儀見元(per)、吉見征樹(tabla)、津上研太(ss)、後関好宏(ts)、青木タイセイ(tb)、佐々木史郎(tp)、関島岳郎(tuba)

P.S.何人入ったのだろうか?2〜3列目に陣取って踊れダンシングの僕は、時々人に押され、バランスを崩しそうになった。床もかなりうねっていた。菊地成孔が言ってたが、本当「怪我に注意」である。
0



2007/4/19  20:11

投稿者:UG(みゅう)

ショッキングピンク!
年齢詐称。。。明らかに平均年齢上げてますからね。まあ音楽に年齢は関係ないとあらためて思いました。そう僕はまだ若いんです(嘘)。

先週末からのイベント続きでちょっとハイテンション状態が続いておりますが、今週末でクールダウンさせます。

そう思ってたら、今、iPodからMilesDavisの"Miles Runs The Voodoo Down"(Bitches Brew)が!やばい!そして、題名の、Voodooとは!おおおお。

http://members3.jcom.home.ne.jp/mew.ug_impro/

2007/4/19  13:32

投稿者:知恵子

ショッキングピンクの太文字から気迫が伝わります!
UGさんと、久しぶりの再会がこのハイコレというのもあって、かなり待ち遠しかったです。
年齢詐称してたんですか・・・・?笑

期待を裏切らないどころか ものすご酔わされた一夜でしたね。
この熱はしばらく醒めない予感‥
またすぐ観戦したいです!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ