nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2007/1/21

THE LIVE OF THE (y)EAR  LiveReport

THE LIVE OF THE (y)EAR を聴きに テトラ に行った。

テトラに来るようになって、毎回、「音」という概念の深さに興味を持つようになって来た。

電気的、電子的エフェクト、そして、ノイズまでが、人間的な暖かみに変換された演奏。

世界で唯一の楽器(弦の振動のフィードバックとオペアンプ利用)だからこそ得られる独特で個性的な演奏。

音色のダイナミックレンジに感銘を受けた演奏。Ghost!Ghost!同業者的には、ビブラートと循環呼吸に注目!

会場真っ暗なため演奏行為を見る事ができない、淡々とマイクフィードバック音が流れる演奏。演奏行為そのものは真っ暗なため見る事ができなかったが、その分、「音」に集中する事が出来た。恐らく、わずかな場所の変化や角度で音が変わっていくのだろう。

「音」はそれを発する音源(人、楽器、オーディオ、自然のありとあらゆるもの)で変わるのはもちろんなのだが、「音」が伝送される経路の自然状態や、「音」を聴く側の肉体的精神的状態によっても大きく変わる。

打ち上げに参加させて頂き、徒歩で帰宅。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ