nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2007/1/15

(おくやみ)二人のジャズジャイアントの死  MusicDiary

http://undercover.com.au/News-Story.aspx?id=1288

ジャズテナーサックス奏者 Michael Brecker氏 が亡くなったらしい。
Wikipediaの記事より

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

最近、いわゆる(狭義の)ジャズをあまり聴いていない僕だが、ジャズを聴き始めの頃(高校生だった)、
 STEPS(後のSteps Ahead)
 Chick Corea の Three Quartets
 渡辺香津美 の MOBO
など、相当聴き込んだLPである。

その後も(大学〜つい2〜3年前まで)、
 Steps Ahead の 先駆的なEWI演奏
 Larry Goldings のオルガンをフィーチャーした超人的な演奏
 Herbie Hancock の New Standard でのソプラノサックス演奏
 Pat Metheny とのマイルストーン的な共演
に刺激され、私のソプラノサックスへのモチベーションを何度高めてくれた事か!
ライブでも6〜7回演奏を観戦している。どれも本当に素晴らしかった。
現代ジャズサックス奏者の中での最高峰に位置するテクニシャン&表現者であった。

白血病でかなり深刻な状態であると言う噂はちらほら聞いていたのだが。。。
またしても白血病。絶句です。

−−−−−−−−−−−−−−
ジャズピアニスト Alice Coltrane氏 もなくなったらしい。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

John Coltrane の奥さんであり、アバンギャルドフリージャズを推進した希有のミュージシャンでもあります。
彼女の場合、少ししか音源を持っていないけれど、アバンギャルドなのに深淵かつ荘厳な音世界に身を委ねるだけです。少し音源そろえたくなりました。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ