nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2006/12/30

CDはどこで買いますか?  MusicDiary

1.Tower Records
2.田口商店
3.Catfish Records


数年前は圧倒的に1.だったけど、最近は専ら、3.である。2.は時々、CDを売りに行った時に掘り出し物を見つける感じです。

 今日、仕事納めのあと、Catfish Recordsに行きました。
 1/14の私のバンドのライブのフライヤーをおかせてもらう(クラブ系イベントなんで、ここのお客さんの客層とはちと違うか?)。
 11/23には私も行った菊地成孔のIMS公演に行かれたそうで、菊地成孔の軟派ぶり、その日の公演の客層が明らかに従来のジャズのそれとは異なる事、そしてカリスマ性の話をし、やはり「相当、頭が良いよね」という話になる。僕は壊れた菊地成孔を聴いてみたいのだけどね。以前、このblogでも書いた(こちら)、 菊地成孔…軟派なポストジャズ、大友良英…硬派なポストジャズ、不破大輔渋さ知らず…お祭りなポストジャズ という構図を改めて再確認した一日でした。
 それにしても最近はミュージックジャンルという概念がどんどん希薄になっているご時世で、そしてそれはおそらくインターネットの発展と無縁ではないと思われるのがとても興味深い。僕は大歓迎なんだけど、逆にどんな音楽を演奏するのか聴くのか質問されても答えられないという問題はあります。そしてそれは、きれいなお姉さんを前にしているのに、上手く説明出来なく、会話のきっかけをを逃すというマイナス要因も大きいのであります。まあそんな時はずばり「一緒にライブ行こう」とか「僕のライブに来て」とフライヤーを渡すのが良いですね。。。。何言ってんだ俺。。。

お買い上げ〜〜〜
1.ディスタント・ヴォイセス(紙ジャケット仕様) [Limited Edition]
 高橋悠治/Steve Lacy/小杉武久の3曲と、高橋悠治/佐藤允彦の3曲。後半の佐藤允彦のセッション3曲は実は既にCDを持っているのだけど、前半のメンバーに興味津々で購入。
クリックすると元のサイズで表示します

2.テリトリー
 吉田達也 ・今堀恒雄 もうこのdoubtmusicというレーベルには病み付きです。目が離せません。本作もインプロビゼーション演奏だそうです。期待!
クリックすると元のサイズで表示します

3.Nipples
 Peter Brotzmann/Evan Parker/Derek Bailey/Fred Van Hove/Buschi Niebergall/Han Bennink 何故かフリー系は日本とヨーロッパのミュージシャンの音源に偏っているので、今日はアメリカのフリー(例えば、John Zorn、Art Ensemble Of Chicago、Ornette Coleman、Don Cherry、等)の音源をゲっとしたかったのだけれども結局ヨーロッパの音源になってしまったのはどういう事か?
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: catfish cd improvisation



2006/12/30  14:53

投稿者:UG(みゅう)

どうもです。
barber・FUJIってCD通販もやってるんですね!すごい!行ったことあるのですか?

IMJは何度か利用した事があります。ここのホームページ見てたら欲しいCDが次から次へと発掘されてしまうのであんまり見ないようにしています(嘘←笑)

Catfishも通販やってるはずです。レアものも相談にのってくれるはずなので福岡にお越しの際は是非立ち寄って下さい。

http://members3.jcom.home.ne.jp/mew.ug_impro/

2006/12/30  11:15

投稿者:バク

私はもっぱら「barber・FUJI」と「IMJ」の通販です。 オススメ情報ありましたらヨロシクです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ