nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2006/9/18

[長文]先ずは日記から(9/16-18)  日記

前回書いたように三連休は千葉、東京の濃い毎日。

土曜日、台風が九州に近付いてくる中、ガクッ、ガクッ、スー、と揺れる飛行機で羽田へ。この間に三日目に渋谷で会う予定の方の都合が悪くなったと連絡を受ける。残念。でも仕方ないです。また年賀状出しますね。高速バスで木更津、内房線で千葉の岩井へ。

そうです!一日目、二日目は海岸沿いの民宿で、さがゆきさんの即興ワークショップ。二日酔いになりながら非常に楽しく有意義な二日間でした。詳しくは別トピックたてて書くので次を待て!

二日目夜は内房線、総武線、中央線、山手線で渋谷。公園通りのホテルに到着。遅い夕食を食べビールをバーで飲みたくて、徘徊、徘徊、そして徘徊!落ち着いた場所が良いけど高いと困るし安いけどにぎやかなのもなぁ、とかいう感じで優柔不断ぶりを全開してしまった。結局歩き疲れた僕は落ち着くには遅くなり過ぎたのでサントリーの安いバーでビールを一杯だけ。こういうのって事前リサーチしとけば良いけど意外に見つからないので今回はあまり探さなかった(というかホテルのバー、日曜とはいえ祝日前は営業して欲しいなあ)。有名なところがその日の僕の気分に合うかどうかなんて判らないし。まあ結果的には翌日軍資金が心細くなったので今回の行動は正解だったのだろう。

三日目。やや遅く起床。バイキングの朝食を頂く。まあこんなもんだろう。腹も減ってたしね。本日最初の目的地は世田谷美術館。ほほう美術館なんて何年ぶりだ?というか先週ライブに行った大熊ワタルさんとシカラムータの写真展があるのだ。時は金なりということわざがあるので徒歩17分の用賀から美術館との往復はタクシー(バスも一時間に一本しかない)。
地元の人には憩いの公園みたいなところだろうか?そんな場所にその美術館はある。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
?????
写真展て本当にやってるのか不安になるぐらい控え目な宣伝しかないが二階の3メートル四方ぐらいの小スペースに写真は展示してありました。もう少し、たくさん展示しているのかと思って行ったので拍子抜けは否めない。でも、バスクラのマウスピース付近を撮影した写真が、形状の美しさを見事に表現されてて印象に残ったなぁ。
少し不完全燃焼だったので、そのまま「クリエイターズ」という有料展示を観て回る。日頃とは違う感覚が目覚めるのが判る。「生活と芸術の接点」「思想と芸術の接点」「企業と芸術の接点」そんな事を考えながら歩く。こちらは展示数も多く見応え十分であった。

そして関東の旅もいよいよ大詰め。というのも大げさだけど、再び渋谷に移動してタワーレコード。ここは在庫が多くて見るだけで楽しい一方、限られた予算内でいかに僕の好みに合う当たりCDを買うのかと言う難問を解かなければいけないのも事実である。結局買ったのは、山中千尋の新作「LACH DOCH MAL」ではなく(欲しいけど。ちなみに少し視聴した感じでは良かった)、
 sen-tence by 藤原大輔
 lyaoi Rhythm by 旅団
の二枚。ちなみに、ボンデージフルーツの初期にさがゆきさんが加わっていた事が判明。ボンデージフルーツ自体興味がありながら聴いた事がないのだが、これで近い将来に購入すること間違いなし!

3連休はあっという間でしたが充実の毎日でした。僕に関わってくれた全ての皆様に感謝を表して、「ありがとう」。

追伸;帰りの羽田では搭乗口から飛行機までバスでした!もう全て直結と思ってたのに。。。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ