nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2006/6/27

即興ワークショップ  MusicDiary

日曜日(6/25)はこういう即興ワークショップに参加。
「FUKUOKAの音を創るワークショップ」プレ事業
☆音楽体験ワークショップ 講師;内橋和久

まず楽器(正確には音の出る道具かな?)の多彩さにワクワクo(^-^)o サックス、バスクラ、ボイス、ギター、スネア、ドラムセット、キーボード、ピアニカ、ベース、三線、二胡、鳴りもの、笛、そしてテレビを核としたノイズマシーンまで。どうですか?楽しそうでしょう?

演奏は一人が基本で後半が二、三人の組で自由に音を出すというもの(最後だけ全員)。各々の楽器の個性に刺激を受けたり次は何をやろうかと迷ったり。内橋さん唯一とも言える指示が「考えないで即座に反応する。過去の音楽体験から極力離れる」なんか前日居酒屋で話したような内容です。

個人的には全く抵抗なく普通に入り込める世界だったけど(いつもstrangeな僕ですから(^_^;))、皆さんはどうだったのだろう?
また、これだけ幅広い世代しかも大人数の人と同じ音空間を共有し創造していくのはそうそう体験できるものではないので貴重な体験です。

なお今回のワークショップを発展させて最後は発表会があるそうです。それはそれで楽しそうだし人脈構築にも期待が持てるけど、回数が多いので最後まで参加出来るかは微妙です。

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ