nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2006/2/27

Moto Grosso Feio/Wayne Shorter  CD/DVD(Music)-Report

Moto Grosso Feio by Wayne Shorter

聴くたびにその独特な Wayne Shorter の世界に引き込まれていく。
70年代初頭の、フリージャズの一つの姿。"Super Nova"やMiles Davisの"Bitches Brew"とも時代を共にする。
全体を漂う、なんともいえない浮遊感のある幻想的なサウンド。
ソプラノサックスがうねうねと、ひらひらと空間を舞い、そして宇宙に音が放たれていく。
あの  ブラジルの英雄:Milton Nascimento の名曲"VeRaCruz" までが、怪しく幻想的に奏でられていく。
メンバーも相当に凄い。このメンバーがフリージャズだなんてはっきりいって、物凄すぎる。一体、どんな時代だったのだろうか?

僕は Wayne Shorter のソプラノサックスとアグレッシブなこのころの演奏がとても好きだ。

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ