nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2011/5/11

【電力】(長文・結論ありません)まだまだ知らない事がいっぱい、この夏は大丈夫なの?  Energy

原発反対だけど、廃止するためには、クリアする問題点がたくさんあるという思いを強くしています。

【前書】
もう今さら僕がblogを書く必要もないほど、同じような意見がネットで見受けられるのですが、自分へのメモと啓蒙(そんなに読者はいないけど)も兼ねて記載しておきます。

あくまでメモなんで(一部はtwitter発言のコピペもあったりと)内容にまとまりはありませんし勉強不足は否めませんがお許し下さい。

【導入】
4/12に「【原発】(長文)それぞれの立場を」というブログを発信した。
その後、追加で色々判った事も書き留めておきたいと思います。
つまりは、前回気付いてなかった事項がまだまだたくさんあったという事で、問題が非常に複雑で難しく長期戦になるという思いをより強くしています。
そして、この夏は大丈夫なの?これが喫緊の課題だと思っています。

【お互いの立場を!】
☆「感情的な怒り」を「冷静で論理的な怒り」に変化させる事。
 責める、罵る、以外の方法が必要。二択ではないという事。
 勝ちとか負けとかじゃなく、喜びや痛みはみんなで分かち合う事。
 賛成派も中間派も反対派も恐らく大多数の方は日本に引き続き住みたいと思っていらっしゃると思います。そのためには、共存していく必要がありますよね?
 ですので、考えの違う人の意見も聞いてみませんか? ※中間派の人も含むと思っています。僕も心掛けていきたいと思います。

☆変化は何らかの犠牲を伴う可能性があるという事
 変える事は必要だが、そこには痛みを伴う事も考慮すべき。何が痛みかは人それぞれ違うという事も。
 変えない事も痛みを持続するし、変える事も痛みを産む。お互いの痛みを理解しあい(いや完全な理解は出来ないかもだけど)、少しでも理想に近付けていく努力。

【電力供給は果たして?】
☆電力供給について
 足りるのかどうかについてはまだ勉強不足
 ここが一番肝心なんですけどね♪

【電力供給不足時のリスクについて】
☆電気供給不足になった場合のリスクについて
 まず前回を参考に。
 前回は、個人レベルでは可能と書いていましたが下記の問題にも目を向ける必要がありますね。
 病院や在宅の医療機器の電源バックアップを整備する必要があるという事
 病気されている方やお年寄りの方々にとってはこの夏の節電は生死に関わる問題であるという事

【電力使用の工夫】
☆電力消費負荷平準化のための3つの対策
 1)ピークシフト 2)ピークカット 3)ボトムアップ
 もう議論始まってると思うけどあらためて(参考:電気事業連合会HP)
 これらの施策を、九州においても、個人はもちろんのこと、産業界にも協力してもらえないかなあ?
 特に,1)3)であれば、トータルの消費電力をあまり落とさずに、ピーク(夏の昼から夕方)の電力を減らせる可能性が高い。詳細な計算/検証が必要だし、労働時間シフトなど弊害は発生するけれど。
 というかこういう計算、元データを持っている機関の優秀な専門家が計算したりしてモデルケースとか作れないのかなあ。。。もちろん前提条件付になるのだろうけど〜僕はただ情報をコピペしてるだけなんで大した労力ではないですが中には一生懸命計算している有志の方も数多くいらっしゃるようだし。

【電力供給を補うもの】
☆電力供給を補助するもの
 完全に自力でまかなうのは高いコストが掛かるし、身近で出来そうな事は、夏を乗り切るという意味ではまだまだ効果は小さい(というか殆どない)。でも少しでもエコに向けて♪
 家庭で昼の電力をまかなうには、太陽光パネルなど、200万円ぐらいかかるのかな?(まだ勉強不足)
 補助的に使えるものなら、例えば、以下のようなものがあります。効果は微々たるものでしょうけど、意識付けという意味では有効だと思いますし、電気代も多少は安くなるはず。
 ・太陽光&充電池の家庭用バッテリ「ソーラー蓄発くん」900Wh(150Wの液晶テレビだと5時間程度)で25万円前後らしい。
 ・eneloop solar charger 太陽光で蓄電し、リチウムイオン電池を充電可能、USB出力もあるのでモバイル機器などの充電はこれで出来るみたい。価格は20000円弱、ただし、Amazonでは取り扱いなし♪
 ・eneloop portable solar 太陽光で蓄電し、USB出力経由でモバイル機器の充電が可能。持ち運びも出来る!!9000円程度の商品と14000程度の商品、こちらもAmazonでは取り扱いなし♪供給安定化を待って購入するかも〜

【原発立地と再生可能エネルギーの推進で気に留めておきたい事】
☆原発立地地域について
 立地地域の経済や雇用確保をどうするかという問題
 利権というのは簡単ですし、実際、そうかもしれませんが、そうせざるを得なかった地域の問題もあったという事を知っておく必要があると思うのです。
 例えば、上関原発予定地を訪れた方のこのblogを参考に
  上関原発予定地取材記。:3
  上関原発予定地取材記。:4

☆再生可能エネルギーについて気に留めておきたい事
 推進していきたいですね。
 ただ、再生可能エネルギー開発を原子力発電の開発と同じ体制、構図、利害関係で進めてはならない。
 そして、再生可能エネルギーにもデメリットがあるという事をきちんと情報発信していく事の重要性。
 そのデメリットがあるからあきらめるのではなく、それを受け入れたり、対策を考えていくこと。

【今後調べたいこと】
☆家庭用太陽光パネルについて
☆電力会社(九州電力)の需要と供給の関係

【ご参考:まとめるにあたって役立った便利サイト/アプリなど】
☆引用元はほぼ90%以上Twitterで紹介されていたものだと思います。
☆そして、RSSリーダRead It LaterEvernotetwilog というツール/サイトがとんでもなく大活躍してくれた事に感謝を記します。
☆ただ、書いていて、togetterというサービス使えば良かったとも思う。

【関連日記】
☆今日昼、以前同じバンドに所属してた人とランチをご一緒させて頂いた。
 エネルギーの話をしたり、音楽の話をしたり、近況の話をしたり。
 世間に役立つ情報を発信出来るかどうかは甚だ怪しいが、こうやって話す事で、自分自身の精神衛生上、好ましいなと思った。
 継続し、出来る事を出来る範囲で。行動したり思いを巡らせるという事。

☆僕が音楽をやったり聴いたりアートを鑑賞したりして学んだ事。世の中には色々な価値観を持った人がいるという事。そしてそれは一定のルールの中ではどれも決して否定出来ないという事。好き嫌いはもちろんあるけれど上手下手はあるかもしれないけれど、全てがオンリーワンであるという事。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ