nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2010/10/31

『庭にお願い』/天神シネマ  Music Movie

天神シネマが閉まったあとの特別上映。
文化の発信、場の継続という事について考えを巡らせる暇もなく、映画がかっこ良過ぎた。

福岡で異彩を放つ表現者:倉地さんのドキュメンタリー

とにかく、倉地久美夫、菊地成孔、外山明のトリオでのライブ映像がかっこ良過ぎでしょう。

そして、円盤・田口さんの「誰が見ても変だと感じる大衆性」のような言葉に思い切り笑い、そして激しく頷く。

20代の時のレアな映像や、樺山久夫(倉地さんのお父さん)の作品が置いてある嬉野秘宝館の様子など、
これまた「変な」そして「シュールな」場面もたくさん。

貴重で良いものを見ました。
そして実に知り合い多し。
楽しかった〜〜♪

翌日、楽器(バスクラリネット)の練習をしたけど、菊地成孔のようには吹けない事を改めて実感する。
ま、いっかぁ〜〜♪
だいたい、楽器からして違いすぎる。。。
-----
『庭にお願い』
天神シネマ

10.30上映会
<トーク>冨永昌敬(映画監督)×古賀竜太(ChicagoCLUB/音楽イベント企画者)

2010年/78分/DV
監督・撮影・編集:冨永昌敬
出演:倉地久美夫菊地成孔外山明岸野雄一石橋英子田口史人、須川善行、古賀竜太 ほか
プロデューサー:須川善行
ライブ撮影:月永雄太、熊倉良徳
音響効果:山本タカアキ
0
タグ: YouTube




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ