nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2010/9/26

[English]切ない秋  English

英語本、今日は1ぺージ進みました。相変わらず週に2ページ程度なので、読み終わるのに2年近く掛かります。

切ない秋がやってきましたね。
偶然か、物語もそんな切ない秋になってきました。

-----
Autumn was by no means a happy season.
From the middle of September on, the number of customers would noticeably dwingle.
It was a yearly thing, but that autumn's decline was something to see.

"It'll start jumping, just you wait, You'll be so busy you'll curse your luck."

-----
秋は決して喜ばしい季節ではなかった。
九月も半ばという頃になると、店の客は目に見えて減っていたからだ。
例年のことではあったが、その秋の凋落ぶりには目を見張るものがあった。

「今に忙しくなるさ、それで今度は忙しすぎるってまた文句を言い出すんだ。」

-----
◆使えそうな表現
It was a yearly thing 例年の事だった。
something to see 目を見張るもの
 派生;something to do で何かする事、something strange 不思議なもの。

-----
出展:"Pinball,1973/Haruki Murakami" Translated by Alfred Birnbaum
「1973年のピンボール/村上春樹」
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ