nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2005/12/27

秋葉原・年の瀬の物語  日記

にっぽんの現場「秋葉原・年の瀬の物語」 by NHK

なんとなくテレビがついていてなんとなく観てしまった。
でも今の世相を反映しているようでとても面白かった。

秋葉原の年の瀬。。。
 秋葉原の原点ともいえる電気電子部品のお店とその店主
 そのお店を訪れる12歳の少年
 パソコンショップ
 パソコンショップを訪れるオーバークロッカー
 萌え系の居場所メイド喫茶の女の子店員
 美少女おたくの学生

あらゆる文化が混沌として存在し、それ単独では無機質でありながら、日本の世相という大きな視点から捉えてみれば、どこかで繋がって有機的な何かを生み出しているのかもしれない秋葉原。

そんな事を感じながらこの文章を書いてみた。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ