nakamurayuji.com
スパム対策として、コメント・トラックバックは内容を確認してから掲載します

2010/6/13

ImproVident(音と写真)  Art

佐賀県小城市赤れんが館というところに友人夫妻主催の写真展に出向く。
小城市は佐賀市の隣りの市だそうで、遠いと思っていたけど、博多から特急→普通で、50分ぐらい。
近い!

赤れんが館というところは、玉屋(デパート ※以前、中洲にもあった)の前身である「田中丸商店」の倉庫だった場所だそうで、現在は、建物が残っているだけで、こういうイベントがない限り、用途もないらしい。勿体ないなあ。。。

-----
1階:「クラシックカメラによるモノクロ展」(同時開催中)
古い写真、新しい写真。
古い景色、街並。
最近の景色、街並。
小さな子供やおじいちゃん、おばあちゃんの表情。
日頃忘れてしまっている光景。

2階:「ImproVident」
はっきりと映った景色、風景。
ぼけてしまった景色、風景。
止まって撮影したり、動きながら撮影したり。
視点は撮影者の数だけあり、時間の数だけあり、場所の数だけある。
モノクロの写真と一緒に並べられたカラーの写真も違和感なくそこに佇んでいる。

-----
サディラがダンスを始める。
ピアノが鳴る。
な〜〜んの打ち合わせもなくセッションは始まる。
サディラの動きを観たり、目を瞑って場の雰囲気を感じたりしながら音を出す。
静かな音や大きな音。
綺麗な音や濁った音。
2階から1階に階段を下り移動する。会場の中を動き回る。
再び、2階に戻る。
静かなエンディング。

2度のセッション、どちらも楽しかったなあ。
-----
ぴあのさん、たかまささん、笠井さんと色々話す。
お誘い頂き有り難うございました。



-----
ImproVident
2010/6/12(土)
小城市赤れんが館
(写真)
H2O、平片 康一朗、うたかた、直樹、べあ、田嶋 紘太、たかまさ、ぴあの
(dance)
サディラ
(音)
たかまさ(鳴りもの)、ぴあの(piano)、笠井拓(鍵盤ハーモニカ)、中村勇治(bass clarinet)
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ