煎茶道55回目

2006/7/4 | 投稿者: マルセタロー

クリックすると元のサイズで表示します

今日の和菓子は「糸巻き」です。七夕の織姫にちなんだものとのことで、風流ですねぇ。細工が結構細かいですが、表面は練り切りで、中は白の漉し餡でした。

さて、お点前の方は先週に引き続き「17番」の器局点前です。今日こそは写真を撮るぞ!と気合を入れて臨みましたが、ピントを「接写」に設定したまま撮影していたようで、見事にピンボケ写真ばかりとなってしまいました(苦笑)。という訳で、使い物になるのが開始前の一枚だけですので、それを載せておきます。さて、器局とはなんぞや?ということですが、右側の茶色の木箱が「器局」で、別名は「茶箪笥」。中に色々な道具が入っていますが、詳細は次週のお楽しみということで。

クリックすると元のサイズで表示します



2006/7/7  0:59

投稿者:マルセタロー

最近出てくるお菓子は妙に造形がカワイイものが多いんですよ。お店のほうも趣向をこらしているんですかねぇ。

ちーちゃんには、和菓子通になって欲しいなぁ(^_^;)。是非とも英才教育を♪

2006/7/5  20:25

投稿者:さち

うわ〜!!可愛いですね。
いや、夏衣さんが可愛くないと言うわけでは・・・(−−;
七夕の、ロマンチックさがいいですね。
ココでのお菓子は、私のお腹をグーグー刺激しますね・・・
ちーやんは意外に?和菓子がすきなので、今度、近所の和菓子屋さんに行ってみようと思います。あ、近所に、カステラ屋さんも発見したんですよね。
ああ、ぐうぅぅぅ〜〜〜

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ