煎茶道45回目

2006/4/18 | 投稿者: マルセタロー

クリックすると元のサイズで表示します

今日の和菓子は「木の芽薯蕷」です。また、ビニールが掛かっているので、分かりにくいかもしれませんが、薯蕷饅頭の表面に木の芽があしらわれていて、少し焼きが加えられています。口に含んだときに木の芽の爽やかさが感じられました。

クリックすると元のサイズで表示します

お手前の方は先週に引き続き「14番」です。今日はデジカメを持っていきましたので、開始前の写真を撮ってみました。このお手前は番茶のお手前なんですが、左側に輪っかに棒が付いた器具が見えるかと思いますが、ここにお茶の葉をいれまして、炉でお茶を焙じていくわけです。ちなみにこの道具は「焙じ器」といいまして、懐紙を挟んであるんですが、炉に近づけてお茶を焙じていると、ちょっと色は変わりますが、燃えたりはせずに大丈夫みたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、私が習っている流では、このお手前で「お炭手前」を稽古することになっています。「お炭手前」自体はどのお手前とでも組み合わせ可能なんですが、私の流ではここで稽古する事になっているみたいです。上の写真は、炭が入った炭籠・羽箒・火箸のセットですが、羽箒で炉の灰を払ったり、火箸で炭をとって炉に継いだりして、火を熾していくわけです。といっても施設では火気が禁止でして、炉は電熱式です。炭を継ぐところまで練習しまして、そこから炭を一旦かごに戻して、スイッチオンだったりします。



2006/5/17  22:00

投稿者:マルセタロー

さちさん、おひさです〜

いつも電熱でやってますので、そろそろ本物の炭火でやってみたいなぁ〜と思っているんですが、そういう機会がなかなか無さそうです…。ちなみに頭の中ではもっと複雑な呪文を唱えてスイッチオンしてるんですよ…?

ヴィタメールといえば、確かベルギー王室御用達の高級チョコじゃあ〜りませんか♪そりゃ、ちーちゃんもアポロぢゃ満足できなくなる訳ですなぁ。小さいときから本物志向ですね…(^^;)

最近ワタクシがはまっているデザートは、小岩井の生乳100%ヨーグルトに、メイプルシロップをかけて、豪快に400g一気喰い
です。プレーンのヨーグルトは色々試しましたが、小岩井が一番美味いと思います!(って、ここで力説してどーする?)



http://star.ap.teacup.com/maruse-taro/

2006/5/17  8:59

投稿者:さち

またまた美味しそうなお菓子ですね・・・
そして、スミを戻して、スイッチオン!!
勿論、しなやかな手つきでされるんでしょう?
まさか、心の中で『スイッチ、オ〜〜ン!』なんて叫んでないですよね?

最近、『ヴィタメール』という所のチョコにはまっていまして、誕生日に友達に買ってもらったのですが・・・ちーやんが味をしめてしまいアポロチョコで釣ろうとしても、『●●君と買いに行った丸いチョコがいい!!』ですよ!『もうなくなった』と偽っています(笑)
だってね、一粒250円もする、とっても美味しいチョコなんですよ!!
え?
子供に嘘をついちゃいけない・・?
分かってはいるんですけど・・・(−−;

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ