煎茶道43回目

2006/3/28 | 投稿者: マルセタロー

クリックすると元のサイズで表示します

今日の和菓子は「桜」です。実は先週も「桜」でしたが、先週は薯蕷饅頭で、今週は「こなし」です。「こなし」とは白の漉し餡と薄力粉をまぜて蒸したものに、砂糖水を加えて練り上げたものだそうです。上品な甘さの一品でした。

お手前はまたまた「13番」でした。そろそろ次のお手前かなと思いましたが、来週お茶会がありまして、そこでお手前を披露する方の練習に先生が付いておられたので、まあ私は今日は自習という感じです。以前、このお手前はお正月用だと書きましたが、一体どんなものをお出ししているかを写真に撮ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

中に沈んでいるのは小梅の梅干で、お茶は細切りの昆布から淹れた昆布茶です。煎茶や玉露と違って、これは何杯飲んでも気持ち悪くなったり、目が冴えて眠れなくなったりしませんので、皆さんにも結構喜んで飲んでいただいています。

さて、来週は稽古はお休みなんですが、週末にはお茶会です。まあ野外で行なう一般の方むけの気楽なもので、しかも私は水屋当番ですので、表にでることはありませんが、作務衣を買い込みまして、それっぽい雰囲気で臨もうかと思っています。あとは天気が良くなることを祈るのみです。




2006/4/1  23:07

投稿者:マルセタロー

たまきさん、書き込みありがとうございます♪

雰囲気を大事にする言うと聞こえが良いですが、とりあえず形だけでも整えようという感じだったりします(^_^;)。あと自慢じゃありませんが、かなりロマンチストですよ!?蠍座もそうなんですが、手相にもこれが結構出てまして、頭脳線が思いっ切り斜めに下降して、月丘に入りこんでいます。手相をやる人が見ると、ほとんどそこを指摘してきますので、自分でもそんな気になってきました(^_^;)

あと、確かにこのブログは煎茶というか和菓子日記ですよねぇ(苦笑)。和菓子も種類が多いので、全部を覚えきれる訳ではありませんが、季節にあったものをチョイスできるぐらいには成りたいものです。

それにしても、たまきさん雨女ですか(^_^;)。雨をふらす龍神を連れているのかも知れませんよ!

2006/4/1  22:02

投稿者:たまき

こんばんは〜♪
マルセさんは雰囲気を大事にされる方なんですね〜。確か蠍座は大変なロマンチストだと、以前星座の本で呼んだ記憶が…。
それから和菓子にもお詳しい!(@@)この煎茶日記?(もとはタロット関係でしたっけ)を読ませて頂いてると、和菓子の方に詳しくなったりして…q(^0^)p
8日は晴れると良いですね〜私は強烈な雨女なので、(この間は雹も降らせちゃいました)この日は京都側に近寄らないようにしときまぁす…(+ +)


http://ameblo.jp/tamaki-7/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ