煎茶道37回目

2006/2/14 | 投稿者: マルセタロー

クリックすると元のサイズで表示します

今日の和菓子は「柚子」です。薯蕷饅頭でしたので相変わらず食べにくかったですが、お味の方は非常に好みの味でした。中は白の漉し餡なんですが、柚子を練りこんであるらしく(表面の皮も?)、ほのかに柚子の香りと風味がありまして、すごくさっぱりとした気分になる和菓子です。

さて、お手前の方は順調に進みまして「13番」となりました。今回のお手前はお正月用でして、小さい梅干にこぶ茶を注ぐという一風変わった香煎手前でした。ちなみにこぶ茶といっても粉末じゃありません!ちゃんと昆布の細切りを使ったお茶があるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

これは開始前の全景写真です。見慣れない器物もでてきましたが、それよりも、このお手前で初めて袱紗捌きが出てきました。今までは茶碗を拭くのは茶巾、お盆や茶托を拭くためには盆巾を使っていましたが、袱紗はお茶葉を量る茶則の下に敷いてあるだけで、それでどうこうというのはありませんでした。しかし今回からは、袱紗を捌いて茶壷や茶則を清める動作が加わってきます。また少し長丁場なお手前になりますので、正座とのたたかいになりそうです(苦笑)



2006/2/16  23:18

投稿者:マルセタロー

確かにこのブログの画面上はこんな感じに
なってしまうんですよ(^^;)。
なんだかが違和感アリアリですが
末永くご愛顧下さいまし。

あと、ちーちゃんも和菓子党とのことで
嬉しい限りです。あとはお茶も仕込まれて
将来はお茶の先生なんぞはいかが
でしょうか(^^;)

2006/2/16  19:57

投稿者:さち

タロットのお知らせの後に、いきなり和菓子の映像。いや〜〜、素晴らしい構成に笑いです(^^)
煎茶道、かっこいいですね。道具の並べ方もかなりかっこいいです。マルセさんのお教室を、こっそり覗いてみたいですね。

そういえば、我が子は和菓子好きなようで、近所のスーパーに行くと、和菓子屋さんにへばりつきます。今日はイチゴ大福を買って帰り、おやつに頂きました。
むふふ。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ