煎茶道35回目

2006/1/31 | 投稿者: マルセタロー

クリックすると元のサイズで表示します

今日の和菓子は「お多福」です。デジカメの電池を充電するのを忘れていまして、なかなか撮影できずにあせりましたが、なんとか2枚だけ撮影できました。表面は練り切りで、中は白の漉し餡のお菓子でしたが、それよりもこのお菓子ちょっと変な形だと思いませんか?

クリックすると元のサイズで表示します

そうです、おかめなんですね(写真でみると、不気味というか心霊写真みたいですが)。節分限定で出されるものらしいです。いやー色々と勉強になります。しかし、なまじ顔の形をしていますので、どこから楊枝を入れたらいいか悩みました。結局、顔のど真ん中を縦に割っていきましたが

お手前の方はアラレ香煎から、桜香煎の「12番」に進みました。これは塩漬の桜の花びらにお湯を注いでいただくもので、なかなか風流でした。見た目もなかなか良いですので、来週写真を撮ってきます。



2006/2/16  23:01

投稿者:マルセタロー

確かに、微笑むおかめの顔を両断して
いくのは若干勇気が要りました(^_^;)

しかし、菓子皿から直接かぶりつく訳では
ありませんので、二人の順番に関する葛藤は
なかったですが…。まあ、最後は一刀両断に
した訳ですが(苦笑)


2006/2/16  19:37

投稿者:さち

確かに、割って食べるのは躊躇しそういですね・・・しかも、おかめさん、笑ってますし・・・(^^;
二つだと、『ちょっと!あっちから食べてよ!』『ああ〜!女の顔に楊枝を挿すんじゃないわよ!』とか言う声が聞こえてきそうでステキです☆

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ