煎茶道31回目

2005/12/27 | 投稿者: マルセタロー

クリックすると元のサイズで表示します

今回のお菓子は「雪車」です。ビニールが掛かっていて、ちょっと見にくいですが、雪の結晶マークが入った薯蕷饅頭でして、いつもながら饅頭は扱いにくいなぁと思いながらも、美味しく戴きました。

クリックすると元のサイズで表示します

年内は「10番」で終わりかと思っていましたが、最後の最後で「11番」となりました。これは今までのお茶のお手前とは違い、あられ香煎手前というものでして、真ん中の青い小さい壷(「振り出し」といいます)の中にお茶漬けにかかっているようなアラレが入っていまして、これを茶碗に直接入れてお湯を注いで頂きます。

お盆は一文字盆、茶托も丸茶托と変わりまして、最初はちょっと扱いに戸惑いましたが、一度手順をお伺いすると、今までとほとんど変わりありませんので、結構スムーズにいった気がします。しかもこのお手前は一煎しか淹れませんので、全体を通しても10分を切るぐらいの短時間のお手前でして、正座が苦手な私にはもってこいです



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ