煎茶道24回目

2005/11/8 | 投稿者: マルセタロー

今回もデジカメを忘れてしまいました。折角「織部」という新顔の和菓子だったのに勿体無いことをしました。これはお饅頭でしたので、手で割って食べるタイプですが、今日のはなかなか綺麗に割れずに苦労しました。これがお茶会などで出されたらちょっと恐怖です。

お手前は引き続き「7番」です。最近は特訓形式といいますか、来年の3月に師範披露される方は、お運びからお手前までをずっとやっておられますし、私のほうにはベテランの方が横に付きっきりで指導して下さるので非常に緊張します。

さて、ここ2ヶ月ほど玉露のお手前をしていますが、最近自分で淹れた玉露が美味しくなってきている気がします。そりゃあ先生方と比べればまだまだなんですが。最初、煎茶の方が美味しいと感じていましたので、高級品は口に合わないんかな?と思っていましたが、玉露も慣れてくると段々と美味しく感じるようになってきました。こうしてハマっていく訳ですな



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ