インフルエンザにご用心

2007/3/11 | 投稿者: マルセタロー

先週末にクォンタムタッチのワークショップが京都で行われまして、無事に終了してヨカッタ良かったと思っていたところ、気が抜けたのかインフルエンザに罹ってしまい、エライめに遭いました・・(^_^;)

火曜の夜からかなり寒気がしてましたので、ちょっとヤバイなぁと思ってましたが、水曜は朝から38度5分まで熱が上がっていたので、会社を休んでいましたが、その夜に39度7分まで上がってきたので、これはさすがにマズイと思って、近所の救急病院の夜間診察に行って、薬を貰って帰ってきました。

木曜はどうしても外せない来客があったので、午前中だけ出社して、その後に改めて病院にいって診察してもらったところを、A型のインフルエンザとのことでした。確かに頓服を飲むと一時的に熱は下がるんですが、身体はダルイし、薬がきついのか胃は痛いし、薬が切れるとすぐに39度の後半まで熱はあがるしの、フラフラ状態が3日間ほど続きまして、やっと今日になって回復してきた次第です。

やっぱりなんと言っても「健康一番」ですな。普段から実行されている皆様には余計なお世話だと思いますが、うがいと手洗いはマメに実行なさってくださいまし。あと、メールの対応などが出来ていませんでしたので、ご迷惑をおかけいたしました。週末には返信させていただきますので、もう少々お待ち下さいませ。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ