METAFIVE

2016/3/3 | 投稿者: マルセタロー

えらくperfumeに詳しい人と話す機会がありまして、そのオタクぶりに若干引き気味ではありましたが(perfume検定とかあるらしいですね)、やっぱりアーティスは良い曲かつヒット曲がないと、どないもならんなぁと、改めて思った次第です。

で?実は久しぶりにCDを買いまして、それについて備忘がわりにダラダラと。METAFIVEの「META」というアルバムですが、メンバーが凄くて(といっても、そっち系に興味がない人には「へ?」って感じでしょうが)、高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、テイ・トウワ、ゴンドウトモヒコ、LEO今井という面々(あ、LEO今井は初めて知りましたが、イケメンの上にマルチリンガルですか・・)

一人2曲ずつ持ち寄って、データのやり取りで曲を仕上げていったらしいですが、各自のセンスの良さを発揮しつつ、YMOちっくな雰囲気も匂わせながら、格好良く纏まっています。売れ線というかベタなんですが「Luv U Tokio」とか好きですねぇ。公開されているPVもカッコいいです。


余談ですが、E-girlsがRYDEEN(ライディーン)のカバーを出したときは、その余りの趣味の悪さにズッコケると共に、幸宏さん(実家はセレブなお家柄らしい)だいぶ金に詰まって来てるんかなぁと勝手に思ってました(笑)。

でも、幸宏さんの鼻に掛かったような声と、囁くような発声は、曲がハマると凄く心地良いんですよねぇ。あと、余談ついでに書いておくと、やはりYMOやYMOチルドレンを聞いていた世代としましては、最近NHKで3rdシーズンをやっていた、亀田音楽専門学校も軽いノリで良いとは思うんですが、やっぱり昔、坂本教授がやっていたスコラの方が断然面白かったと思う訳で。

まあ、そんなこんなで、こんなにアルバムを聞き込んだのは久しぶりなので、METAFIVEには是非とも関西でLIVEをやって頂きたいものです(究極の出不精なもので、追っかけて関東に遠征するという思想はありませんで・・。例え某アイドルのコンサートだったとしても・・)




コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ