煎茶道60回目

2006/8/29 | 投稿者: マルセタロー

クリックすると元のサイズで表示します

今日の和菓子は「初雁」です。京都ではまだまだ残暑が厳しいですが、暦の上ではもう秋に突入しているんですねぇ。教室で出してくださる和菓子は暦の季節に則ったものですので、季節の移り変わりを思い出させてくれます。お菓子のほうは薯蕷饅頭でしたが、最近は食べるのが苦にならなくなってきました…(^_^;)

さて、お点前の方は引き続き「15番」の茶箱点前です。前回も書きましたが、最近かなり忙しくて、全然復習が出来ていません。以前は稽古の前に2、3回イメージトレーニングしてから行っていましたので、結構トントン拍子に進んでいましたが、最近は1週間ぶりのぶっつけ本番ということになってしまい、いざやるとなると全然手順が分からなくて、アセリまくりとなっています…(^_^;)

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと今回は写真を撮ってきましたので、一枚掲載しておきます。これが茶箱の中身なんですが、さらにこの上に中駕篭を載せまして、その上から蓋をするという入れ物です。このセットを持っていけば、どこでも美味しいお茶がいただけるという訳で、いつかハイキングなどに行った時に楽しみたいですねぇ




コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ