2013/6/17

未来のトライアスリートを指導中です!  コーチング

土日はトライアスロン雑誌「LUMINA」のビギナースクール「LUMINA CLUB」の
スイムとバイク指導を担当させていただきました。

余談ですが、そこで偶然幕チャレで行ったジュニアキャンプに参加された
保護者の方とお会いし、御礼を直接いただけてとても感激しました。
私こそありがとうございました!

トライアスリートデビュー楽しみですね!

まずはスイムのご報告。

クリックすると元のサイズで表示します

LUMINA CLUBはこれからトライアスロンを初めていきたい方向けのイベントで、
スイムは25m泳げない方から、やっと50mくらいの方などがご参加くださっています。

トライアスロンを始めるあたり、泳げない方にはスイムはすごくハードルが高いです。
水が怖い、沈む、息が苦しい・・・

などなどが原因でしょうか。

これをクリアするには、まずスイムの特性を知ることが大切です。

そしてまず1つ目にやることは、ストレッチ。
スイムは身体が固いと水を捉えにくく、姿勢も崩れやすくなります。

2つ目は泳ぐ前に腹筋など(スイッチと呼んでいます)をして、体幹部分を刺激すること。
陸でグラグラしてしまうと、水中ではもっとグラグラします。

陸の中でできないことは、水の中ではできません!
泳ぐ前にやることはたんまりとあるんですよ。

今回でスイムは3回目の担当でしたが、前回から来てくださっている方は
泳ぎが見違えるように良くなっていらっしゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します

苦しくなってしまった方ははプールサイドに座って、腰掛けキックを。
これも立派な練習です!

トライアスリートになるには、まずはスイムを克服しなくてはなりませんからね。
デビューされる日が今から楽しみです!


そして翌日はバイクを担当しました。

クリックすると元のサイズで表示します

バイクでもスイム同様に、ストレッチ、スイッチを行ってから
基本姿勢、ハンドルの持ち方などをレクチャー。
それからバイクのドリルを行っていきました。

バイクの場合は、いかに体幹を使ってペダルを円運動させられるか?

体幹が使えると手、腕、首の四肢の力が抜けて、円運動がしやすくなります。
スイム、ランでも同じです。

みなさん汗だくで回し続けました!

ドリルのあとは、施設のプログラムに沿って回していきました。
照明が落ちて、ノリノリの音楽に合わせて照明が光り、
iPadで映像がアップされて指示を受けながら漕ぎました。

クリックすると元のサイズで表示します

これは30分間でしたが、みなさんお腹いっぱいになられていましたよ!

最初は身体がグラグラしていた方も、最後の方でも体幹が安定して
良いフォームで漕ぐことができていました。

バイクにご参加の方は既にデビューされていたり、来週初レースだったり、
これからバイクを納車する方まで。
少しでも日々のトレーニングに活かしていただければと思います!

バイクレッスンの後は、初対面にも関わらず有志で皇居ランへGO!
そして走ったあとは飲みに行かれたそうです。

トライアスリートはそこまでいけないとですね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

土日で20名の方を指導させていただき、皆さんのデビューの報告を
聞けるのが今からとても楽しみです♪

またLUMINA CLUBのブログを書かせていただいたので、
ぜひご覧くださいませ〜!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ