2013/12/13

【嵐】ニノのニノによるニノのための特番!日テレ【日本調査2013】  

【嵐】の二宮和也が日テレ系年末特番【二宮和也の!日本調査2013年末スペシャル】(30日・後11時)で企画、演出、出演の3役をこなし、日本の真実に迫る。
【自分で調べないと気が済まない】という二宮の素朴な疑問から企画がスタート。
8月の【24時間テレビ】でのコーナーが好評で特番に昇格した。
今回は【お正月】をテーマに街頭インタビューなどを行い、シリーズ化にも意欲を見せている。

 トップアイドルとして、多忙な日々を送る二宮の素朴な疑問から誕生した教養バラエティー。
【日本は一体、何歳なんだろう。未来を語るより、まずは日本の根本を知りたい。誰も教えてくれないから、自分で調べよう】。
そんな思いから企画を持ち込み、特番になった。

 今回のテーマは正月。年越しそば、初詣、おせち料理、お年玉などには、どんな意味が込められているのか、徹底調査する。
【必ず『なるほど!』と思う発見がある。これを見たら、お正月の過ごし方が楽しくなるはず】。
答えを導き出し、その後は再現ドラマで昔の日本人を演じるなど、自らアイデアを出して伝え方にも工夫を凝らす。

 率先して街頭インタビューを行うなど気合十分。
特に日本で生活する外国人との掛け合いは大きな見どころだ。
【自分自身、新鮮。強い意思を持って日本に来た人ばっかりだから、“熱”のこもった答えが返ってくる】。
客観的な視線を持った外国人の言葉からは、日本の意外な魅力が見えてくる。

 今後はシリーズ化の可能性もあるという。7年後の2020年東京五輪開催には強い関心を持っており、『この番組で日本の良さを伝えていきたい。五輪は世界中の人が来るから、それまでに『みんなが日本に来たい』と思うような魅力的な国にしていけたらいいな』と意欲を見せている。

 東京五輪の開会式が行われる国立競技場では、6年連続で嵐としてのライブを行っており、強い思い入れがある。
二宮は『開会式は客席で感動を味わいたい。ぜひ、この番組の五輪特番で。そのためにもシリーズ化を目指して頑張ります』と気を引き締めた。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ