2013/10/20

紅白司会に“4年連続”嵐と“初”綾瀬はるか  

嵐と女優、綾瀬はるかが大みそか放送の【第64回NHK紅白歌合戦】(19:15〜)の司会に決定し、18日、東京・渋谷のNHKホール正面玄関前で会見した。
4年連続の大役となった嵐の松本潤が、先月28日に終了した連続テレビ小説【あまちゃん】のキャストに熱烈出演オファー。
一方、司会に初挑戦する綾瀬は天然キャラをさく裂させるなど、和やかな会見となった。

爽やかな秋空の下、紅白歌合戦の会場となるNHKホール前に大型リムジンが到着。
ドアが開き、颯爽と司会を務める2組が登場した。

 白組の嵐は日本を代表するグループで文句なしの選出。
タレントとしては1974〜77年の佐良直美、80〜83年の黒柳徹子、2006〜09年の中居正広に並ぶ連続記録の4年連続4度目となった。

 嵐はさすがに紅白の盛り上げ方を熟知。壇上から、あのドラマに出演オファーを送った。
松本が『個人的には【あまちゃん】の大ファンなので、あまちゃんファミリーのみんなが出てきてくれたらすごくうれしい』と笑顔をみせた。

国民的アイドルから、国民的ドラマへのラブコールに山田良介チーフプロデューサーも『(出演者に)集まっていただくために努力していきます』と約束した。

 大河ドラマ【八重の桜】でヒロイン・新島八重を演じ、紅組の大役を射止めた綾瀬も存在感を発揮。
(放送)時間がズレ込んだらどうすればいいんですか? (進行を)すっ飛ばせばいいですか?』と持ち前の天然発言が飛び出した。

 これには嵐の5人が即座に『それはダメです!』とツッコミを入れ、櫻井翔が『ご紹介の文章を調整はしますけど、すっ飛ばすことはないです』と慌ててフォローした。

 笑いが絶えず、和やかなムードが漂う今年の紅白のテーマは【歌がここにある】。
嵐と綾瀬のコンビが、総合司会を務める同局の有働由美子アナウンサーとともに、日本の大みそかを笑顔にする。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ