2013/9/27

実写版【銀の匙】1カ月半にわたる全編北海道ロケ、間もなくクランクアップ  Sexy Zone

荒川弘氏の人気漫画を実写映画化する【銀の匙 Silver Spoon】(吉田恵輔監督)の撮影が、間もなくクランクアップを迎える。
全編北海道ロケの撮影は、8月上旬にスタート。主人公・八軒勇吾(はちけんゆうご)を演じる中島健人は、【Sexy Zone】の一員としてふだん見せる“王子様キャラ”とは打って変わり、メガネ姿で日々汗と泥にまみれながら体当たりで現場に臨んでいる。

 北海道の農業高校を舞台に、主人公の勇吾と個性的な仲間たちが、さまざまな実習や部活動に悪戦苦闘しながらも成長していく日々や、酪農の現実、命と向き合う姿を活写する青春酪農グラフィティ。
原作は、「鋼の錬金術師」で知られる荒川氏が【週刊少年サンデー】(小学館)で連載中の漫画で、単行本既刊8巻が累計1000万部を突破。
フジテレビの人気深夜枠【ノイタミナ】で7月からアニメ版も放送中の人気作だ。

 撮影は帯広を中心に北海道で全編ロケを敢行し、牛、馬、豚など、496体の現地の動物も出演している。
中島は撮影前から準備に余念がなく、ヒロイン・御影アキ役の広瀬アリスとともに4月から週に1〜2回、都内の乗馬クラブで練習を開始。
7月上旬からは中島が帯広で酪農実習、乗馬練習を約1週間、広瀬は帯広の牧場に泊まり込み、約2週間にわたって酪農実習、乗馬練習、ばん馬練習を実施した。

 その成果もあり、中島は今では乗馬シーンはもとより、搾乳、子牛への授乳など酪農シーンも自ら完ぺきにこなすまでになった。
また、中村獅童、竹内力ら個性的なベテラン勢との共演シーンも重ねた本作の撮影で、俳優としての成長に注目が集まる。
2014年春に全国で公開。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ